茶臼山の紅葉2017の見頃のピークとライトアップは?渋滞回避ルートは大丈夫?

茶臼山は、愛知県北設楽郡豊根村と、長野県下伊郡根羽村の境にある愛知県の最高峰で標高は1415m。

茶臼山とその一帯に広がる高原を茶臼山高原(天竜奥三河国定公園)といい、標高が高い分、茶臼山高原の紅葉は県内で最も早く紅葉を楽しむことができるスポットです。

愛知県内2位の人気の茶臼山高原では、約4,000本のモミジの他、ブナやナナカマドなど色鮮やかな紅葉を見ることができ、なかでも萩太郎山北斜面の紅葉は見頃になると、とっても美しいのです!

また、茶臼山高原ならではの楽しみは、スキー場なので、リフトから紅葉を楽むことができる空中散歩

ここでは、そんな2017年の茶臼山高原の紅葉の見頃のピークやライトアップ、渋滞回避について調べてみました。

Sponsored Links

茶臼山
引用:https://www.jalan.net/news/article/115532/

茶臼山紅葉の見頃とみどころ

茶臼山高原のもみじは10月上旬から色付き、見頃は10月中旬~11月上旬で、その中でも見頃のピークは10月下旬頃となっています。

おすすめスポット

おすすめスポットは、

  • 萩太郎山北斜面
  • 矢筈池(やばずいけ)
  • 芹沼池周辺
  • 茶臼山山頂展望台
茶臼山岳ハイキングマップ
参考:茶臼山岳ハイキングマップ

茶臼山高原について

  • 場所:茶臼山高原
  • 住所:愛知県北設楽郡豊根村 坂宇場御所平70-185
  • 時間:入場時間9:00~16:30(ライトアップ期間中は20:00まで)
  • 定休日:木曜(紅葉期間は営業予定)
  • お問い合わせ先:0536-87-2345(茶臼山高原協会)
  • 料金:入場料無料
  • 観光ペアリフト:往復800円・片道500円
茶臼山高原紅葉
引用:https://koyo.walkerplus.com/detail/ar0623e12735/

 

紅葉祭り「秋の茶臼山高原」について

茶臼山岳の紅葉の見頃の時期には、毎年「秋の茶臼山高原」という紅葉祭りが開催され、期間中の土・日曜を中心に様々なイベントが開催されます。

  • 期間: 2017年9月16日~11月5日
  • イベント内容: 各種イベント、芋煮会、ライトアップなど

●第5回いも煮会

茶臼山高原 芋煮
引用:http://api.eventbank.jp/gateway/link/index.php?key=431515815953
  • 日時:10月8日(日)
  • 時間:10:00~16:00
  • 内容:2mの大鍋で『いも煮販売』

走れ!探せ!キーワード!!

  • 日程:9月16日~11月5日の土日祝
  • 時間:10:00~16:00
  • 参加料:300円

グルメイベント『じゃん・だら・りん』

  • 日程:9月16日(土)~11月5日(日)の土日祝及びライトアップ期間
  • 時間:10:00~16:00
  • 内容:五平餅などの露天販売、ドラム缶ピザ作り体験

ふれあい動物園

  • 日程:10月8日(日)
  • 時間:10:00~16:00
  • 入場料:無料(一部有料)
  • 内容:うさぎ・モルモットなど小動物とのふれあい
    (ポニー乗馬体験 100円)

●観光ペアリフト

Sponsored Links
茶臼山 リフト
引用:https://www.jalan.net/news/article/115532/
  • 時間:10:00~15:00(土・日曜、祝日は9:00~16:30)
  • 料金:片道500円 往復800円
  • 内容:緑地広場~萩太郎山(1,358m)山頂付近まで運行。標高差約150m。約12分間の空中散歩を春から秋に楽しむことができますよ。

ライトアップ情報

茶臼山高原 ライトアップ
引用:http://www.chausuyama.jp/event/2016090915292241.html

茶臼山岳のライトアップは矢筈池(やはずいけ)行われます。

昼間とはまた違う紅葉になり、水面に映し出されるもみじは見ものですね!

  • 場所:矢筈池(やはずいけ)
  • 日程:2017年10月7日(土)~11月5日(日)の土日祝
  • 時間:17:00~20:00
  • 料金:入場料無料

約250基の照明によって浮かび上がる紅葉は、昼間の華やかさとは違って、とても幻想的な紅葉に変わります!

期間中はリフトの夜間営業もされる予定で、露店なども出店されるようです。

行き方・アクセス

茶臼山高原 アクセス
引用:http://www.chausuyama.jp/day/2014020715253302.html

公共交通機関

  • 東栄町の町営バスと豊根村の村営バスを乗り継ぐ必要があるためかなり時間がかかり面倒です。
  • 近くのバス停から歩くと1時間半ほど(約5キロ)かかりますので、オススメはお車です。

お車で

  • 東海環状自動車道豊田勘八ICから国道153号・257号を経由し、県道507号(茶臼山高原道路)を茶臼山方面へ車で60km。

駐車場について

  • 駐車場:無料駐車場あり(1000台)
  • 駐車場時間:8:30~17:00(ライトアップ期間中は~19:00まで)
茶臼山 P
引用:http://www.chausuyama.jp/enjoy/2014021912102489.html

 

渋滞について

茶臼山ヘ向かう「渋滞回避ルート」なるものがネット上に公開されているようですが、どうやらこの「渋滞回避ルート」の方が渋滞している場合があるようなのです。

どうやらこれは、大型の観光バスが乗り込んで、駐車場満杯になっての渋滞のようではありますが、もしかしたら渋滞回避ルートよりも通常表記のとおり行ったほうが以外にスムーズなのかもしれません。

実際に渋滞回避ルートをとおてみたら渋滞していた!みたいな記事が見つかりましたよ ⇒ 茶臼山の渋滞回避ルートが本当に回避できるのか行ってきた

渋滞に関しては、駐車場を含め国道56号・57号の渋滞情報をリアルタイムで確認することができます⇒ こちら


茶臼山高原自体は比較的空いてるようですが、茶臼山高原へ向かう途中、香嵐渓へ向かう車の渋滞にはまってしまうようです。

この渋滞さえなければ、快適に茶臼山に向かえるようです。

まとめ

ここでは2017年の茶臼山高原の紅葉の見頃のピークやライトアップ、渋滞回避の危険なルートなどについて調べてみました!

茶臼山高原の紅葉は、標高の高いところにある山ですので、他の紅葉スポットよりも少し早く色付きます。

茶臼山高原のもみじは例年10月上旬から色付き、見頃は10月中旬~11月上旬で、ピークは10月下旬頃です。

おすすめスポットは

  • 矢筈池
  • 芹沼池周辺
  • 茶臼山山頂展望台 の3三箇所と、萩太郎山北斜面

ライトアップは、10月7日~11月5日の土日祝の17:00~20:00

昼間も少し冷えますが、夜の茶臼山は気温10度前後とても寒いので、温かい冬物の服でおでかけくだしね。

茶臼山の関連記事もどうぞ

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links