江戸川花火2018穴場スポット5選と交通規制は?混雑状況も調査!

江戸川花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時に開催する大規模な花火大会で、趣の違う8つのテーマでプログラムが構成されています。

毎年恒例の、5秒で1000発を打ち上げるオープニングから、金銀の線が垂れ下がるような金冠でフィナーレを迎えるまでの約75分間、次々と演出が切り替わります。

もう最初から最後まで目が離せない花火大会なんですよ!

また、広範囲に広がる江戸川の至る場所からの観覧が可能な花火大会ですが、それはそれは例年、多くの人出で賑わいます。

ここでは、この江戸川花火大会の2018年の、穴場スポットや交通規制、混雑状況をまとめています。

Sponsored Links

江戸川花火大会について

江戸川花火大会
https://sk-imedia.com/edogawakuhanabi-1649.html
  • 日にち:平成30年8月4日(土)
  • 時間:午後7時15分~午後8時30分

*悪天候の場合は8月5日に順延。6日も打上げ不可能な場合は中止の予定です。

  • 打上総数:約14,000発
  • 問い合わせ先:03-5662-0523(江戸川区花火大会実行委員会事務局)
  • 駐車場:なし

最近は、事前に予約できる駐車場があり、当日の急な場合もスマホからできます。

お車利用の方は事前予約をしておけば安心ですよ。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

打ち上げ場所:江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)

交通規制マップ

江戸川花火大会は駐車場・駐輪場がありません。

また、当日は夕方から広範囲に渡って交通規制されますから注意してくださいね!

引用:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/kisei/kiseizu.html

混雑回避の穴場5選

毎年たくさんの人が訪れる江戸川花火大会。

そんな中、比較的ゆっくりと楽しめる穴場5選を紹介します。

江戸川大橋付近の土手(ポニーランド付近)

江戸川大橋付近の土手は、打ち上げ会場近くに人が殺到するので、会場から少し離れたここでは、比較的ゆったりと観賞することができます。

会場から、離れている分だけ花火の迫力は減りますが、混雑が苦手な方ならここは穴場スポットとしてお勧めです。

所在地:東京都江戸川区篠崎町3丁目地先

Sponsored Links

篠崎公園

大人数で行くのであれば是非ここをお勧めします。

花火の迫力も十分感じることができ、またトイレも設置されているのがポイントです。

*駐車場の利用はできませんのでご注意ください!

所在地:東京都江戸川区上篠崎1丁目25−25−1

篠崎水門付近の江戸川河川敷地

篠崎水門付近も、高い建物が花火までを遮らないので、遠くから観覧するにはお勧めの場所です。

所在地:東京都江戸川区東篠崎町250

江戸川病院前の土手

花火大会終了後の小岩駅や江戸川駅への帰り道を考えると、混雑を避けて帰ることができる穴場スポットです。

所在地:東京都江戸川区東小岩2丁目24-18

北超紀州製紙附近の土手

北超紀州製紙附近の土手も、数年前から穴場として注目を浴び始めた土手なのですが、人気の穴場スポット化してしまって思いの外、人が多くなっているかもしれません。

所在地:北超紀州製紙は千葉県市川市大洲3-21-1

混雑状況

江戸川花火大会で混雑するのは、花火大会会場の河川敷よりも、行き帰りの最寄り駅のようです。

河川敷では、このように混雑のなか、楽しく満喫出来る余裕あり!

まとめ

ここでは、2018年8月4日に行われる江戸川花火大会2018について、穴場スポット5選と交通規制、混雑状況をまとめています。

江戸川の夏の風物詩とも言える江戸川花火大会、毎年テーマに沿った花火を見るのにたくさんの人が訪れます。

また交通規制も行われることから、公共の高交通期間を利用して訪れるのがベストですが、混雑覚悟でもお車で!という方のために交通規制についてまとめています。

お車利用の方は事前予約をしておけば安心ですね。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

もちろん露店も多数出店しますから、華やかな花火の数々で彩られた江戸川の夜空の下、お祭り気分も一緒に楽しんでください。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links