関門海峡花火大会は、北九州市の門司山口県の下関の両岸で合同開催される西日本最大級の花火大会です。

門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火と、両岸から競うように花火が次々と打ち上げられる様子は圧巻です。

それだけにものすごい人手で、駐車場探しも大変!

また、人はとっても多いのですが、事前に穴場をチェックしておけば渋滞に巻き込まれることなく海岸からでも、山手からでも広範囲で観覧できて、夜景と一緒に楽しめます。

なのでここでは、山口県側からと北九州市側からの穴場スポットトイレ場所と合わせて、交通規制地図、無料駐車場についても調べてみました。

Sponsored Links

関門橋花火大会2019の詳細

開催日時や場所

  • 開催日時:8月13日(火)19:50~20:40
  • トイレ:130箇所(下記、交通規制地図とあわせてご参照ください)

行きかた・アクセス

公共交通機関で

交通: JR門司港駅から徒歩5分

*23:00頃まで5分おきに小倉方面行きの臨時列車が発車しています。

*門司駅まで約6分、小倉駅まで約13分、黒崎駅まで約34分、博多駅まで約97分です。

ツアーで行く

関門橋花火大会のような大きな花火大会は、ツアーで行くのがおすすめです!

交通渋滞や駐車場の心配もありませんから。

花火の時期には、いろんな旅行会社から、ツアーが計画されています。

オススメは出発地に合わせて、交通手段も選べるクラブツーリズム!

クラブツーリズム内には、花火のほかにも、夏祭りツアーなどテーマ旅行がとっても充実していること、近場からだったら、お一人参加も可能なバスツアーも人気です。

⇒ クラブツーリズム バスツアー

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

関門橋花火の打ち上げ場所

交通規制とトイレ場所(130ヶ所)について

当日は、交通規制があります!

国道198号線と国道3号線から海岸方面(レトロ地区)への進入道路が17:00~24:00の間交通規制の対象区域になります。

会場内は、当日車両の進入は関係者以外全て禁止となっています。

また、この関門橋の花火大会は人も多い範囲も広いです。

トイレは合計130箇所。この地図の中にトイレ場所も記してあります。

こちらは2017年度の交通規制やとトイレ場所です。

例年ほぼ同じ範囲ですが、さいしんじょうほうが分かり次第差し替えていきますね。

引用:http://hanabi.moji-retro.com/

関門橋花火大会の無料駐車場

関門橋の花火大会は交通規制も広範囲にわたっていますし、付近には駐車場もあまりありません。

以前は、北九州のお祭りや花火大会時には、モノレールの終点である「企救丘駅」に無料で駐車場が準備されていたのですが、現在はなくなって有料駐車場を利用しなければいけなくなっています。

ただ、この企救丘(きくがおか)駅周辺には、小さいながらに沢山のコインパーキングがあり、交通アクセスは抜群なので、この当たりに車を留めてモノレール利用で花火大会に向かう方法がとっても便利です。

駐車場を今すぐチェック!

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

さらに、こういったイベント時だけでも空いたスペースを空車場として提供しているお宅を探している会社もあります。

煩わしい手間は一切なし!

空いた場所の有効利用に、貸出可能日だけでも大丈夫です。

もし、うちにちょっと空いたスペースあるよ、って方はぜひ問い合わせをなさってみてください。

ドライバーにとって、イベント時の駐車場探しは泣きそうに大変・・・

ほんの数時間だけでも貸出していただけると助かりますので、よろしくお願いいします!

空きスペースを貸せるよって方は是非!

予約できる駐車場の需要に合わせて、駐車場を提供してくれるスペースを探している会社があります。

⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

煩わしい初期費用や設備投資は一切なし!

特にこんな大きなイベント時期には、駐車場探しが本当に大変です。

空きスペースを眠らせておくのはすごくもったいないし、駐車場探しに右往左往している側にとっては本当にありがたいです。

お祭り時期だけでも有効活用させたいものですね。

⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

「臨時駐車場」

夏祭りや小倉競馬の開催時に、北九州モノレール下りの終点である「企救丘駅」のすぐそばにある車両基地が無料で解放されていました。

ここから、モノレールで会場の最寄り駅「小倉駅」までは20分 ⇒ 花火大会会場の門司港駅までは約13分です。

2019年は調査中です。

企救丘(きくがおか)臨時駐車場

出典:http://www2.kitakyushu-monorail.co.jp/

企救丘無料臨時駐車場の場所(アクセス)

〒802-0981 福岡県北九州市小倉南区企救丘2丁目13−1

Sponsored Links

モノレール時刻表

*8月13日の関門橋花火大会には、JRに続きモノレールも上下線共に臨時便が運行されます。

関門橋花火大会の穴場スポット情報

山口県・下関側(5ヶ所)

1.巌流島(がんりゅうじま)

前もって計画を立ててほしい穴場!混雑しないし、巌流島で見る花火はかなり迫力があります!
門司港レトロ内桟橋か、下関の唐戸桟橋から 関門汽船の巌流島行き渡船が出ています。

2.火の山公園
山頂からの展望は格別で瀬戸内海や日本海が一望できます。
18時前にはついておかないと、花火を見る人でいっぱいになっちゃうみたいです。

3.海響館
出口のところが前面ガラス張りになっているから、花火は見れるし、しかもクーラーが効いてるから涼しく花火観賞ができます。

4.あるかぽーと下関・カモンワーフ周辺

5.海峡ゆめタワー

北九州・門司港側(6ヶ所)

1..めかりパーキングエリア
駐車場が満車になっているとPAには入れなくなる可能性が高いので注意が必要。
下関側の花火も見える人気の穴場スポット!

2.九州鉄道記念館(西駐車場)
門司港駅から徒歩5分とアクセス良好のスポット。
打ち上げ場所から近いこともあって迫力ある花火を堪能できます。
(車を止めたまま花火が見ることも可)

3.片上海岸
釣りのスポットとして知られる片上海岸。ここから眺める下関の夜景も綺麗で両岸の花火がみれます。門司港駅付近の混雑を避けるにはおすすめ。

4.めかり公園・ノーフォーク広場
門司城址にある広場です。左には門司港側から打ち上がる花火、右には下関側から同時に打ち上がる花火が見られる穴場スポット。
打ち上げ場所から数キロ離れてるから、音は小さめ。

5.文字ケ関公園
ノーフォーク広場駅からノーフォーク広場へ行く途中に小さな公園があります。
花火の直線上からは少しそれますが打ち上げが見られる観賞スポットです。

6.風師山(かざしやま)の展望広場
風師山の展望広場は地元の人の穴場スポット!
関門海峡を上から一望できるから、花火が綺麗に見えます。

まとめ

ここでは、北九州市の門司山口県の下関の両岸で合同開催される西日本最大級の関門海峡花火大会について、山口県側からと北九州市側からの穴場スポットトイレ場所、また交通規制地図、無料駐車場についても調べてみました。

交通便利な場所での開催ですが、どうしてもお車で、の場合は事前に駐車場確保しておいたほうが確実です。

駐車場を今すぐチェック!

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

そして、うちにの空きスペースを駐車場で貸し出せるよ、っていうお宅はイベント前にぜひ、お問い合わせなさってみてください。

⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

煩わしい初期費用や設備投資は一切なし!

特にこんな大きなイベント時期には、駐車場探しが本当に大変です。

空きスペースを眠らせておくのはすごくもったいないし、駐車場探しに右往左往している側にとっては本当にありがたいです。

お祭り時期だけでも有効活用させたいものですね。

⇒ 空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

駐車場探しが面倒だわ、って方はツアー参加が思いの外楽しめます!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ