松尾悠(まつおはるか)のプロフィールとパーチメントクラフト教室の場所やレッスン料は?

2017-01-25

スポンサーリンク

松尾悠(まつおはるか)さんとおっしゃる筋ジストロフィーのパーチメントクラフト作家が九州の福岡にお住まいです。

昨年の1月、NHKのハートネットという番組にご出演なさっていたのですが、今年また再放送されます。

松尾悠(まつおはるか)さんは8歳の時に、徐々に徐々に筋肉が委縮して筋力が低下していく進行性の筋ジストロフィーと診断。

そして、高校生の頃には車いす生活になり、現在では自分で立ち上がることも出来なくなっていますが、どん底の気分かr救ってくれたのが、パーチメントクラフトというペーパーアートでした。

松尾はるかさん

手首から先だけしか思ったように動かせない松尾悠さんの作品は、こんなに細かくて繊細です。

紙でできているだなんて思えません。

松尾はるか作品

そして、このパーチメントクラフトと出会ってからかれこれ、もう20年近くになるそうです。

ここでは、松尾悠(まつおはるか)さんのプロフィールや経歴とともにパーチメントクラフト教室の場所やレッスン料、体験会についてまとめてみました。

Sponsored Links

松尾悠(まつおはるか)さんプロフィールと経歴

プロフィールと経歴

  • 生まれ:1978年生まれ
  • 8才の時に筋ジストロフィーと診断
  • 高校生のころ歩くことが出来なくなり車いす生活に
  • 19歳の頃にパーチメントクラフトに出会う
  • 26歳の時に講師の資格取得 IPCA(International Parchment Craft Academy)認定
  • 27歳で自宅でパーチメントクラフト教室「GOOD TIME」を開く。
  • 2011年3月にサイバー大学世界遺産学部卒業 ←サイバー大学って何???

サイバー大学とは?

ソフトバンクグループ株式会社の100%子会社で通信制の大学ですスクーリングなど、通学の必要がなく、卒業まで自宅でインターネットで講義を受けて、通常の4年制大学と同様に、卒業時には学士号を取得できるそうです。

松尾さんの卒業された「遺産学部」と言うのは定員割れで現在はなくなってしまっているようですが、こんな学びもできるのかと興味を持ってしまいました。

⇒ サイバー大学

*現在は、自宅での教室だけではなくカルチャースクールでの講師も務めオーダーメイド作品や出張教室なども。

パーチメントクラフト教室「GOOD TIME」には、7才から70代まで30人の生徒さんが通っています。

パーチメントクラフトとの出会い

松尾悠さんが筋ジストロフィーと診断されたのは8才の時。

スキップが大好きで元気だった少女の松尾悠さんにとっての病気の発症はとてもショックなものでした。

この筋ジストロフィーという病気は、骨格筋の変性・壊死を主病変とし、臨床的には進行性の筋力低下をみる遺伝性の疾患と定義されています。

松尾悠さんも、高校生の頃には車いす生活になり、中学生時代には、ひどいイジメにあう経験もされています。

そのことがきっかけで、人に対し心の壁を作くるようになったそうです。

高校でも友達を作らず、勉強だけをするという毎日で、松尾さんの希望は「大学進学」だけだったと。

ところが、希望だった大学受験にも失敗しどん底に突き落とされてしまいます。

その時のことを松尾さんは以下のように語っておられます。

「まず大学生になって、自分のしたい夢を見つけることが、高校時代の私の目標でした。だから高校の頃は勉強ばかりしていました。ところが、長期入院するなど体の具合が悪くなり、大学進学を諦めねばならなくなって…。あの頃は辛かったですね。友だちは大学生活を楽しんでいるのに、私はこれからどうやって生きていこうかと…」

そんな時、松尾さんは、木に絵を描くトールペイントと出会います。

トールペイントを講師資格をとる寸前まで頑張った松尾さんにパーチメントクラフトを紹介されたのは、当時のトールペイント講師でした。

Sponsored Links

習っているうちに、どうして紙があんな素敵なものに変わるのかがとても不思議だったそうで、次第にトールペイントよりパーチメントの魅力にはまってしまったとか。

そんなある日、友だちが家に遊びに来た時に、作った作品を見せたら

『すごい!こういうのが作れるのは、悠だけよね!』

って行ってくれた、その一言がとても嬉しくて、私にはこれがあるなって!」どんどんハマっていったそうです。

パーチメントを始めて4年後の2004年には、講師資格を取得。

現在は、手首から先の指しか自由に動きませんが、車いすに特注の作業台を置き、精魂込めて作品を制作なさっていて、教室で生徒さんにパーチメントクラフトを教えることと、作品の受注・制作にも取り組んでいらっしゃいます。

作家さん3人による作品展の様子が取材された時の映像で、松尾悠(まつおはるか)さんの明るい笑顔やステキな作品を観ることができます。

松尾はるかさんにパーチメントクラフトを習いたい、という方のために場所やレッスン料を調べてみました。

「GOOD TIME」福岡大野城教室

  • 福岡県大野城市緑が丘2-9-7
  • 連絡先:080-3950-4080
  • レッスン時間:10:30~17:30
  • 連絡先:松尾悠(まつおはるか)さんの教室 ⇒ 「GOOD TIME」

こちらは、松尾悠さんの自宅教室で、現在は、幼稚園児からお年寄りまで約30人の生徒さんを指導なさっています。

「GOOD TIME」という教室名は、

  • パーチメントクラフトとともに楽しい時間を
  • パーチメントクラフトとともに制作する喜びを
  • パーチメントクラフトとともに人と人との出会いが繋がる

こんな風に、良い時間・ステキな時間がが常にあるようにと名付けたそうです。

なので、このGOOD TIMEのモットーは、『楽しむこと』。

そのために、カリキュラムは特に設けず、多少難しくても生徒さんが『これを作ってみたい』と思うものを作るようにしているそうです。

またレッスンの回数や日時も、各人のライフスタイルに合わせて自由に調整できるシステムにしているそうで、無理なく楽しめる事が好評です。

体験レッスンの日時や受講料

  • 【日時】
    ・日・火・水:11:00~
    ・月・木・土:13:00~
    ・第1・3 金:13:00~
    *開始時間は相談に応じますので、ご希望の日時をお知らせください。
  • 【体験費用】¥3,000(レッスン費、材料費含む)
  • 【場所】大野城市緑ヶ丘2-9-7
  • 【電話番号】080-3950-4080

NHK文化センター福岡教室

  • 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインオフィス11F
  • 電話:092-271-2100

NHK文化センター福岡教室は博多リバレイン(歌舞伎のあるビル)にあります。

ここで、松尾悠さんのレッスンは第2・4金曜 13:00~15:00で行われています。

カルチャースクールなので、入会金が必要ですが、入会金不要の体験会(2,246円)が行わています。

体験レッスン日時や受講料

  • 【曜日・日時】第2・4金曜 13:00~15:00
  • 【場  所】 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインオフィス11F
  • 【受講料】 2,246円 別途材料費¥1,500必要
  • 【電話番号】 092-271-2100
  • 【FAX番号】 092-271-2103
  • 【受付時間】 月~土/9:30~19:30 日/9:30~14:30

■申し込み・問い合わせ先 ⇒ 体験会、NHK文化カルチャーセンター

■通常コース:会員 26,956円(12回レッスン)

まとめ

ここでは、福岡在住の筋ジストロフィーのパーチメントクラフと作家の松尾悠(まるおはるか)さんについてまとめてみました。

2017年には、とある所からの話で、作品展示も決まっているそうなので楽しみです。

また、例年通り4月に発刊するパーチメントクラフト講師有志達の本のための作品も制作中だとのこと。

ご病気を抱えていらっしゃるとは、全く思えないステキな女性です。

最後に、松尾さんのツイッターをご紹介します。

気になる最新情報は、こちらでチェックしておいたほうが良さそうです!

Sponsored Links

テレビ

Posted by phd45861