中秋の名月2017(東京・関東)ピーク時間は?方向方角も調査

中秋の名月01

中秋の名月といえば9月の中旬頃のイメージが強いのですが、2017年の「中秋の名月」は10月4日です。

今年は、全国的にまずまずのお天気で、夜は少し雲の出る地域もあるようですが、綺麗なお月さまを確認することができそうですよ。

ただ、「中秋の名月=満月」と思われがちですが、実は同じ日ではないことがほとんどです。

今年2017年も、中秋の名月は10月4日なのに対し、満月は2日後の10月6日。

しかもこの日は、全国的に傘マークが出ていて大きな満月が見られる地域は限られているようでした。

ここでは、2017年の中秋の名月について、東京を含む関東・信越地方で、1番きれいに大きくみえるピーク時間や方向方角についてまとめています。

関連記事もあわせてどうぞ。

⇒ 中秋の名月の英語の読み方や意味は?

10月4日関東お天気
引用:Yahoo天気
Sponsored Links

中秋の名月のピーク時間は?

2017年に関東・東京で中秋の名月がきれいでよく見えるピーク時間は、

●10月4日(水):22:30頃

この、22:30前後10月4日(水):21:00~10月5日(木):02:00頃くらいまではピーク時刻の範囲です。

太陽が東から昇って西に沈むことはごくごく当たり前に知られていますが、実は月も同じです。

月が見える時刻は、単純に太陽が沈んで月が出ていればOKなのですが、月の出入りの時刻は、太陽のように規則的ではなく毎日かなりバラバラです。

Sponsored Links

こちらは、東京の月の出入り時刻ですが、月ってお昼に出ていたりするんですよね。

で、「南中」というランビ表記されている時刻がおおよそ真上の時刻です。

なので、一番の見頃のピークは、南中時刻でだいたいOKです。

関東・東京以外での見頃のピーク時刻は?

ちなみに関東・東京以外での見頃のピーク時刻は、若干違って以下のような時刻になっています。

ただ、お天気が良ければ。2017年は、夜の間中、月が昇っている状態のはずですよ!

  • 北海道:2017/09/04 :22:14
  • 大阪:2017/09/04: 22:38
  • 松山:2017/09/04 :22:49
  • 福岡:2017/09/04: 22:59

引用:各地のこよみ

ピーク時間に見る方向方角は?

中秋の満月のピーク時間(南中時刻)に見る方向・方角はおおよそ真上です。

この真上の時間が、一番建物に邪魔されずに見みることがしやすいです。

月も、太陽と同じで、見る時間によって方向方角が違っているので、南中時刻を目安に、東から西の方向へ視線をかえて言ってみてくださいね。

『東 ⇒ 南 ⇒ 西』です。

まとめ

ここでは、2017年の中秋の名月の東京・関東での見頃のピーク時間や方向方角についてまとめています。

2017年の中秋の名月は、10月4日(水曜日)

  • 見頃のピーク時間:22:30頃(21:00~10月5日(木):02:00頃くらいまではピーク時刻の範囲です。)
  • 方向:方角:真上でOK!(ピーク時間前は若干東、以降は西より)

中秋の名月と満月って、同じ日にちだって思われがちですが、ズレいることがほとんどで、今年の中秋の名月は10月4日で満月は2日後です。

なので、中秋の名月を満月だと思ってみるとまん丸じゃないぞ?って思うけどそれが正解、まん丸に見えなくて正解ですよ!

関連記事も併せてどうぞ

⇒ 中秋の名月の英語の読み方や意味は?

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links