中秋の名月2017のピーク時間と方向方角は?英語の読み方や意味も調査

2017年の中秋の名月は10月4日

中秋の名月は英語で言うと「ハーベスト・ムーン(Harvest moon)」。

ハーベスト(Harvest)とは英語で収穫という意味で、日本語の文字の意味とはなんだか違っているんですよね。

また、中秋の名月といえば、9月の中旬のイメージが強いのですが、2017年の「中秋の名月」は10月4日だし、「中秋の名月=満月」と思われがちですが、実は同じ日ではないことがほとんどです。

今年2017年も、中秋の名月は10月4日なのに対し、満月は2日後の10月6日。

ここでは、2017年の中秋の名月が1番きれいに大きくみえるピーク時間や方向方角について、また英語の意味や中秋の名月という名前の由来についてもまとめています。

Sponsored Links

2017年中秋の名月見頃のピークは?

見頃のピーク時刻は?

先ず、2017年の中秋の満月は10月4日

この日は満月ではなく、旧暦の8月15日です。

そして、お月さまを見る場合は、流れ星のようなピーク時刻的なピンポイントの時間はあまり考えなくて良く、日が暮れてお月さまが見えていればその時間はずっと見頃のピークということになります。

ただ、月も太陽と同じく、東から昇って真上を通って西に傾いていきますから、あえて見頃のピーク時間を指定するならば、どこにいても、方向や方角をあまり気にせずに見ることができる真上時刻になりますね。

ちなみに、月が真上に上がってくる時間(南中時刻)は、地域によって少し違っていますから、お住いの近くを探してみてくださいね!

  • 東京:2017/09/04:22:37
  • 北海道:2017/09/04 22:14
  • 大阪:2017/09/04:22:38
  • 松山:2017/09/04:22:49
  • 福岡:2017/09/04:22:59

引用:各地のこよみ

方向方角は?

月が、どこに居てもどこからでも1番見える確率が高いのが真上にある時です。

で、この南中時刻において、月の方向方角はおおよそ真上です。

この真上の時間が、一番建物に邪魔されずにやすいのですが、月も、太陽と同じで、見る時間によって方向方角が少し違っています。

Sponsored Links

南中時刻の前は東の方向。南中時刻の真上のあとは西の方向へと視線をかえて見ていってくださいね。

『東 ⇒ 南 ⇒ 西』

中秋の名月・英語では?

この中秋の名月、英語ではハーベストムーン(Harvest moon)といいます。

ハーベスト(Harvest)とは、英語で収穫という意味で、日本語の「中秋の名月」という文字の意味とはなんだか違っているんですよね。

「秋の真ん中」みたいな英語になるのかな?って思っていたのですが、ちがいます。

名前の由来

もともと、中秋の名月は、旧暦の8月15日に見えるとっても綺麗な月の事で、す。

今は温暖化などで、昔とは気温も違って農作物の収穫時期も違っていますが、昔の日本の9月中旬頃は、夏の収穫が殆ど終わっている時期でした。

そして、稲刈りまでは少し時間があるこの時期に、稲の豊作を願って十五夜を祝うようになりました。

また、8月15日(十五夜)は別名「芋名月」とも呼ばれ、里芋等の芋類の収穫も祈っていました。

このことから、英語では中秋の名月のことを「ハーベスト・ムーン(Harvest moon)=収穫の月」とよびます。

あだ、この中秋の名月は、満月と同日ではないんですよね。

今年は満月が2日後の10月6ひなので、ほぼ、丸い月にお目にかかれそうです。

10月月齢カレンダー
引用:http://star.gs/cgi-bin/getucal1.cgi

 

中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われ、この旧暦の8月15日の他に、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼び、その夜にもお月見をする習慣があります。

十三夜は、「豆名月」とか「栗名月」とも呼ばれます。

ちなみに2017年の十三夜は、11月1日(水曜日)です。

まとめ

ここでは、2017年の中秋の名月の見頃のピーク時間や方向方角と英語の意味や読み方について調べてみました。

10月にはお通気様と併せて、流れ星も見頃のピークをむかえます!

⇒ オリオン座流星群2017見ごろのピーク時間と方角方向は?

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links