放生会おはじきが2017年から中止で理由は?新しい筥崎宮おはじきの購入方法

福岡・箱崎の放生会(ほうじょうや)で楽しみの1つ「おはじき」が2017年度から発売中止になってしまっていたのですが、2018年から「筥崎宮おはじき」という名前で通年購入が可能になっています。

ここでは、福岡の放生会(ほうじょうや)のおはじき販売が中止になった理由や新しい筥崎宮おはじきの購入方法についてまとめています。

Sponsored Links

放生会のおはじき販売が中止になった理由

2017年の放生会から、おはじきが発売中止になた理由とは、ここ数年人気が過熱しすぎて、購入希望者が徹夜で並び、順番などを巡って争ったり、騒音や駐車待ちの車に周辺住民から苦情が出たりするトラブルが頻発していました。

そのトラブルは、神職が対応に追われ、神事などに支障が出ることもあったほどでした。

また、そうやって手に入れたおはじきも、発売直後にインターネットのオークションに出回ることも多かったようです。

本当にこれは残念でした。

「厄をはじく」とされる放生会のおはじきは縁起物で、昭和初期に一旦途絶えましたが、1980年に復活し、地元の人間にとては、大切なものとして取り扱われてきました。

もう1つは、1つ1つ職人さんの手作りで作られるこのおはじき、製作する白彫会も高齢化が進み、生産対応が難しくなりつつあるだそうです。

筥崎宮(田村靖邦宮司、福岡市東区)と博多人形師団体の白彫会(小副川祐二会長)は、博多三大祭りの一つ「放生会」(9月12~18日)の名物「放生会おはじき」の販売を今年から中止する。放生会おはじきはここ数年人気が過熱し、購入希望者が徹夜で並ぶなどトラブルが頻発。製作する白彫会も高齢化が進み、生産対応が難しくなりつつあるため。

引用:yahooニュース

ちなみにこちらの画像は、2016年の放生会で販売された「和食」がテーマになったおはじきです。

2016おはじき

このおはじきが最後だと思っていたのですが、2018年からは「筥崎宮おはじき」から「筥崎宮おはじき」と改名して、不定期ですが通年販売されるようになっています。

筥崎宮おはじきの購入方法

2018年度から販売化された「筥崎宮おはじき」は、放生会の限定販売ではなく、一年中、筥崎宮の社頭にて購入出来るようになています。

その年毎に内容を変えに同じテーマで製作され、並ばずにいつでも購入できるという『博多の縁起物』として準備されています。

年間に数回の入荷が予定されており、初回の販売は、平成30年3月21日(水)春分の日で、9時00分~17時00分の時間帯に、御守り授与所にて販売されました。

直近では2018年7月30日から2回めの販売が開始されています。

次回は9月初旬頃の予定で、ちょうど放生会の前くらいになりそうです。

筥崎宮おはじき2018について

引用:筥崎宮公式サイト

値段(授与初穂料)

  • 桐箱入り(20種):3000円
  • 額縁入り(20種):12000円

筥崎宮おはじき2018のタイトルと制作者(敬称略)

1、御神紋:小副川 祐二
2、扁額(敵國降伏):室井 聖太郎
3、筥松:武吉 國明
4、一之鳥居:亀田 均
5、楼門:松尾 吉将
6、御神輿:田中 勇気
7、利休灯籠:小副川 祐二
8、湧出石:宮永 誉
9、鬼瓦:下川 貴士
10、亀山上皇:小嶋 慎二
11、高灯籠:齋藤 英喜
12、玉せせり:武藤 誠司
13、承天寺詣り:臼杵 康弘
14、放生生露店:光石 貴
15、なまこ餅つき:永野 繁大
16、お潮井てぼ:植木 進
17、池島殿わらじ:梶原 正二
18、チャンポン:戸畑 潤吉
19、ぼたん:田中 直美
20、八幡鳩:小副川 太郎

Sponsored Links

筥崎宮おはじきの販売場所

筥崎宮おはじきの販売場所は、筥崎宮の「御守り授与所」。

通販等は行われていないので、直接、筥崎宮で購入することになります。

筥崎宮の行き方・アクセス

  • 場所:筥崎宮
  • 住所:福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1

公共の交通機関で

地下鉄:箱崎線

  • 天神駅⇒貝塚行⇒箱崎宮前駅下車(料金:260円)
  • 空港線ではないのでご注意ください!空港線の場合は中洲川端で乗り換えですが、期間中は筥崎宮に向かう人が多いので、それっぽい人をみつけてついていけば大丈夫です。

JRで:下車駅は吉塚駅か箱崎駅

*どちらの駅で降りても同じくらいの距離です。

  • 博多駅⇒上りで博多駅の隣駅の吉塚駅で下車⇒徒歩12分(料金:160円)
  • 博多駅⇒上りで箱崎駅下車⇒徒歩約9分(料金:210円)

お車で

箱崎宮の正面入り口は、通常時でも混雑しがちな3号線沿いです。
箱崎宮の裏手に当たる、JRの線路そばのコインパーキングに車をとめて少し歩かれたほうがスムーズです。

放生会の期間中は、周辺付近がかなり渋滞し、駐車場もどこも満車になります。

なので、おはじきの購入だけだったら、放生会bの日程は外したほうが良いです。

ただ、放生会も一緒に楽しみたいという場合には、事前予約できる中佐h状を確保しておいたほうがいいかもしれませんね。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

筥崎宮付近の駐車場は、どこも駐車可能台数がすくないのですが、ご案内しておきますね。

2018年筥崎宮の放生会について

放生会の日にちと時間

  • 日程:9月12日(水) ~ 9月18日(火)
  • 時間:10:00 ~ 21:00頃まで(露店の営業時間とも関係します)
  • 場所:筥崎宮
  • 住所:福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1

まとめ

ここでは、福岡の放生会(ほうじょうや)のおはじき販売が中止になった理由や新しい筥崎宮おはじきの購入方法について紹介しています。

新しい筥崎宮おはじきは、年に不定期で販売されることになっています。

  • 直近では2018年7月30日に販売
  • 次回は2018年9月上旬予定

販売2018場所は筥崎宮のお守り授与所のみで、通販は行われていません。

価格は、

  • 桐箱入り(20種):3000円
  • 額縁入り(20種):12000円 

お値段のこともあるのですが、私は1個ずつ手で触ったり眺めたりできるバラになった桐箱入りがお気に入りです。

2018年の筥崎宮の放生会については下記からどうぞ

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links