ケイケイファームぶどうのお取り寄せ通販は?直売所と買えるお店も調査

ケイケイファームの岸本さんご夫妻

岡山県吉備中央町のケイケイファームのピオーネ他ぶどうが今が旬でこんなに大粒でとっても美味しそうです!

このケイケイファームのぶどうとオーナーの岸本さんご夫妻が9月30日の人生の楽園の主人公です。

今年のぶどうのお取り寄せ出荷予約は既に終了しているようですが、番組視聴者さまように、特別に準備していただけているとのこと。

ここでは、ケイケイファームのぶどうのお取り寄せ通販サイトと直売所について、また岸本さんご夫妻がケイケイファームを始めたきっかけについてもまとめています。

 

Sponsored Links

ケイケイファームのぶどうお取り寄せ通販方法

ケイケイファームお取り寄せ通販

ケイケイファームのぶどうお取り寄せ通販方法は電話受付のみ。

お電話でのお問合わせは、常識の範囲の時間帯で!

  • 固定電話:0866-56-9707
  • 携帯:090-1765-7984

実際のお取り寄せ通販予約は、既に終了しているため、人生の楽園を見てのご注文者様に特別に準備してくださっているようです。

ただ、若干数になりそうなことと、番組開始直後から、電話回線がパンクしそうで、10分足らずで売り切れるのではないかと思っています。

その場合は、メールにて来年の予約受付になりますので、1年後の楽しみ!ということで楽しみを膨らませて待ちましょう。

以下に、ケイケイファームさんのサイトに記載のあった注文方法を載せておきますね。

1.メール・ファックスでの「ご注文」は一切お請けできません。
電話のみの受付とさせて頂きます。
メールでの質問にもお答え出来ないと思います。
※現在も農繁期のため、昼間は電話に出られないことがあります。

2. 完売後は来年度の「ブドウ販売の案内」を希望される方を受付致します。

当園では毎年8月上旬にブドウ購入された方々に「ブドウ販売のご案内ハガキ」
もしくは「案内メール」発信しています。
ご希望の方は下記項目をご記入の上、メール(kk-farm@kibi.ne.jp)で送信願います。

(1) 件名 「ブドウ販売の案内希望」
(2) 記載項目  氏名 ・ 住所
(3) その他(コメント・ご要望等)

※ 販売できるブドウの数に限りがありますので、来年以降は既存のお客様及び
案内ハガキ・メールを発送させていただいた方のみの販売を予定しています。

私達もどれだけの反響があるのか想定できないので、上記の対応を考えました。
来年8月、皆様が当園を忘れた頃の「ブドウ販売のご案内」なりますが・・・
勝手を申しますが、ご理解頂ければ幸いです。

引用:ケイケイファーム

楽天市場で吉備中央町のピオーネが買える!

楽天市場内では、ケイケイファームさんと同じ吉備中央町のピオーネや岡山産の皮ごと食べられる桃太郎ぶどうのお取り寄せ通販が可能です。

こちらはまだ間に合うようです!

【送料無料】 岡山県産   『桃太郎ぶどう』  【赤秀】 大粒  特大1房  (約900g) 化粧箱入り

Sponsored Links

ケイケイファームの直売所

ケイケイファームさんの農園側には剪定のための作業場があります。

もしかしたら、形崩れや不揃いのものが購入できるかもしれませんので事前に確認してみてください。

日中は作業中とのことで、お電話が繋がりにくいと思います。

お電話でのお問合わせの場合は、常識の範囲の時間帯で!

  • 住所:岡山県加賀郡吉備中央町吉川839-1
  • 電話:0866-56-9707

びほくかよう青空市

びほく青空市
引用:http://www.ja-bihoku.or.jp/shop/shop03.php

 

ケイケイファームさんのぶどうは、県道72号線ぞいにある「びほくかよう青空市」で購入することが可能です。

ただ、さすがにこの時期、岸本さんのぶどうは売れ筋ランキング1位!

午前中早めに行かないと、売り切れてしまっていそうです。

売れ筋ランキング
http://www.ja-bihoku.or.jp/shop/shop03.php

 

びほくかよう青空市の場所・住所

  • 住所:岡山県加賀郡吉備中央町吉川4469
  • 電話:0866-56-8078
  • 営業時間:8:30~17:30
  • 定休日:年中無休(12/31~1/3を除く)
  • URL:びほくかよう青空市

ケイケイファームのきっかけ

ケイケイファームを営む岸本圭司さん(58歳)は、大学を卒業後、大阪の専門商社に就職し、34歳の時に妻の邦子さんとご結婚なさいます。

その後に転職し、東京へ転勤されるのですが、仕事に追われる忙しい日々を過ごしながら、老後は自然に囲まれた環境でのんびりと暮らしたいと考えるようになっていきました。

奥様の邦子さんも、元々田舎で生まれ育っていたこともあり、移住を真剣に考えるようになたそうです。

そんな時に、何気ない気持ちで参加した吉備中央町の就農フェアで、ぶどう作りに出会います。

既に栽培方法が確立し、研修制度や支援体制も整っていたこと、さらに、担当者の「50歳からでも始められる」という言葉に背中を押され、早期退職し、ぶどう農家になることを決意して吉備中央町に移住して始めたのが「ケイケイファーム」です。

独立して独り立ちされたのが昨年の10月、と日は浅いのですが、岸本さんのケイケイファームではたくさんの品種のぶどうが育っています。

現在は、独立前からのお客様が毎年注文してくださったり、近所の小学校や地域の集会にもぶどうを届けるようになったそうで、ゼロからぶどう栽培を始めがという感じはまったくしません。

もうずっとぶどう栽培をなさているかのようです。

ちなみに、岸本さんご夫妻が定住されている岡山県の吉備中央町では、新たな定住者やIターン・Uターンの方のための様々な支援制度や補助制度が完備され、他県からの移住に対して歓迎ムードで向えてくれる地域になっています。

⇒ 吉備中央町の補助・助成一覧

 

まとめ

ここでは、岡山県吉備中央町の「ケイケイファーム」のぶどうのお取り寄せ通販方法や買えるお店(直売所)についてまとめています。

ケイケイファームの目玉になっているピオーネは、季節的に残り僅かになっているようで、来年の予約が既にはじまっています。

丹精込めて作られた岸本さんご夫妻の美味しいピオーネは、忘れたことに届くことになりそうですが、夢を現実化させた岸本さんの想いもギュッと詰められてとどきそうです!

楽天市場内には、ケイケイファームさんと同じ岡山県吉備中央町のピオーネがお取り寄せ通販可能で、こちらはまだ間に合いそうです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links