大川花火大会2017交通規制と無料駐車場や穴場スポットは?

大川花火大会は、福岡県大川市の筑後川下流域で有数の規模を誇る大会で、約5000発もの花火が打ち上げられます。

会場付近に高い建造物がないため、360度どこからでも花火を楽しめるのが最大の魅力!

また、イベント会場の筑後川総合運動公園では、屋台が沢山の屋台や市内外の人気レストランによる激辛グルメを味えたり、ステージで九州の人気スカバンドを中心に演奏も行われたりと盛りだくさんの楽しみが待っています!

大川花火
引用:http://www.shoukaikyou.com/

ここでは、2017年の大川花火大会について、交通規制駐車場案内、また絶景の穴場スポットなどをまとめてみました。

Sponsored Links

大川花火大会2017詳細

開催日時や場所

  • 開催日: 2017年8月11日(金・祝)
  • 時間:20:00~21:00* 小雨決行(荒天時は12日(土)、13日(日)のいずれかに延期)
  • 打ち上げ場所: 福岡県大川市大野島2813 筑後川総合運動公園
  • 当日は、19:00~22:00まで交通規制があります!
  • 駐車場: 3000台無料(駐車場場所は下記参照)
  • *問い合わせ先: 0944-87-0923 大川観光協会事務局(大川観光情報センター)

アクセス・行きかた

  • 打ち上げ場所:筑後川総合運動公園
  • 交通: 西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行に乗り30分、 大野島小前下車徒歩5分

・住所:福岡県大川市大野島2813

【西鉄電車で】

西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行に乗り30分、 大野島小前下車徒歩5分
*当日は西鉄柳川駅から大川花火大会会場まで臨時バスが運行されます。

大川臨時バス

【お車で】

・九州道八女ICから車で50分

 交通規制について

*当日は、19:00~22:00まで交通規制がありますから注意してください!

出典:http://www.okawa-kk.com/
出典:http://www.okawa-kk.com/
出典:http://www.okawa-kk.com/events/detail/297
出典:http://www.okawa-kk.com/events/detail/297

無料駐車場(23:00まで)について

大川花火大会では、3,000台収容の無料駐車場が準備されます。
場所は、イベント会場のすぐそばです。

・場所:筑後川総合運動公園そばなので、イベント会場を目指してください。
・住所:福岡県大川市大野島2813

この大川花火大会はさえぎるものが殆どないので、広範囲から花火を楽しむことができるといってもやはり混雑します。

昨年から8月11が海の日に制定されて祝日になていますし、今年は翌日が土曜日ということもあって、遠方から花火の鑑賞に来られる方や、お盆で帰省される地元の方などもいらっしゃて、思っている以上に混雑します。

なので、ちょっと離れた静かな場所で花火を観覧したい!という方へ、地元の方が行くとっておきの穴場スポットをご紹介します!

穴場情報

筑後川昇開橋(しょうかいばし)

*1番のオススメ絶景のポイントです!
ここは、穴場というか、トップの画像に使っているこの昇開橋(しょうかいばし)自体が、夜はライトアップされてとても美しいのです。

花火だけではなく、是非この昇開橋(しょうかいばし)の美しさも一緒に味わっていただきたいと思います。

筑後川昇開橋は、平成15年5月30日に国の重要文化財に指定、さらに平成19年8月には日本機械学会の「機械遺産」としても認定された橋。

日本国有鉄道佐賀線に存在し、筑後川をまたいで福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町(もろどみちょう)を結んでいた鉄道用可動式橋梁で、佐賀線の廃線後も地元の方々の意向により保存され、現在は歩道橋として活用されています。

熊本地震で昇降が不能となっていましたが、現在は復旧して通行可能になっています。

ライトアップされた橋は、それだけで、とても美しいのです。

⇒ 筑川昇開橋公式ページ

佐賀県佐賀市諸富町大字為重石塚

Sponsored Links

大川市立川口小学校

*こちらのグラウンドは芝生なので、駐車できませんから、歩いていってくださいね!

住所:福岡県大川市大字一木481

筑後川総合運動公園の土手

住所:福岡県大川市大野島2813

大野島小学校

*こちらのグラウンドは駐車できません!(以前はOKだったようですが)
打ち上げ会場にとても近いので、地元の方が利用するおすすめの穴場スポットです。

*お車の駐車ができないので、歩いていってくださいね!

福岡県大川市大野島2673

アスタラビスタ大川店

住所: 福岡県大川市一木577-1

九州佐賀国際空港

意外だったのがこちらの佐賀空港。確かに近いです。

空港付近の沿道からもキレイに花火が見られそうですよ!

住所:佐賀市川副町犬井道9476−187

諸富橋(もろどみばし)

住所:佐賀県佐賀市諸富町大字諸富津

まとめと感想

ここでは2017年の大川の花火大会について、交通規制駐車場案内、また絶景の穴場スポットなどをまとめています。

大発見の穴場が佐賀空港で、あんなに近くに見えるとは思っていませんでしたし、ちょっと離れた場所からの筑後川昇開橋(しょうかいばし)のライトアップと一緒にみる花火はもう最高です!

昨年から8月11日が「山の日」に制定されて国民の祝日になり、大川花火大会のイベントも今年はとっても盛りだくさんです。

そして昨年から大川では本格的に「唐辛子」の栽培がはじまって、それにちなんでイベント会場では「激辛まつり」のようなものも行われ、各ブースごとの飲食店メニューが激辛メニューで参戦しています。

昨年の様子 ⇒ 激辛島の戦い

今年の詳細はまだ未定になっていますが、今年も更に進化した激辛島の戦い繰り広げられるのではないかと楽しみにしています!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links