大阪天満宮初詣2018の駐車場と混雑は?屋台はいつまで時間も調査

2017-12-06

大阪天満宮は、菅原道真を祭っており、天神祭で有名なですが、普段から参拝に訪れる人はたくさんで初詣になるとなんと53万人もの参拝客でにぎわいます。

ここでは、そんな2018年の大阪天満宮の初詣について混雑状況や駐車場、屋台はいつからいつまでで、何時頃まで営業しているのかについて調べてみました。

Sponsored Links

大阪天満宮の2018年の初詣について

  • 1月1日:0:00~2:00白酒授与(無くなり次第終了)
  • 1月1日~1月3日:10:00~15:00書初め大会

初詣の参拝時間

  • 1月1日:0:00~20:00
  • 1月2日・3日:6:00~19:00
  • 1月4日~8日:6:00~18:00

大阪天満宮の詳細

  • 住所:大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
  • 電話番号:06-6353-0025

大阪天満宮は、大阪府大阪市北区天神橋に鎮座する神社で、大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれている神社です。

別名「天満天神」、「浪華菅廟」、「中島天満宮」とも呼ばれ、天神さんで有名な大阪天満宮は、菅原道真を祭っています。

また大阪天満宮は、日本各地の天満宮(天神社)で催される天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)でも知られているとおり、日本三大祭(他は、京都の祇園祭、東京の神田祭)の一つでもあります。

また、生國魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭と共に大阪三大夏祭りの一つとしてもしられています。

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • JR東西線:大阪天満宮駅後、JR東西線3番出入口を出てすぐの天神橋商店街を左へ、二ツ辻目を左へ進み、徒歩5分ほど

お車で

府道134号線から新御堂筋線に入り、北区まで国道423号線を進む。

目的地まで16分ほどて到着。

駐車場について

境内西側に30台分の駐車場があるほか、赤いフラッグがついった箇所は、有料の駐車場になっています。

GSパーク大阪天満宮

  • 住所:大阪府大阪市北区天神橋2丁目1
  • 台数:15台
  • 営業時間:24時間
  • 料金金:8:00~22:00(30分300円)、22:00~8:00(60分100円)

また、最近は、事前に予約できる駐車場なんかもあるんですよ。
当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができるようで、凄く便利そうです。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

混雑状況

Sponsored Links

一番混雑する時間は、白酒授与がある1月1日の0:00~2:00です。

2日以降も結構混雑しますので、参拝に向かわれる方は、駐車場の空き状況など確認をしましょう。

一番参拝しやすいのは17:00以降などの夕方ですね。

どうしても白酒授与に参加したいかたは、前日から向かったほうが良いかもしれませんね。

屋台について

屋台は、天神橋筋商店街と大阪天満宮周辺にあります。

屋台の営業は、元旦から1月5日頃まで営業しています。

ただピークは三が日の3日までです

1月1日0時から開店している屋台がたくさんありますので、参拝前、参拝後共に飲食には困りません。

商店街のなかにも開いているお店がちらほらあるので、そちらを通って行くのも良いですよ。

まとめ

ここでは、2018年の大阪天満宮の初詣について混雑状況や駐車場、屋台はいつからいつまでで、何時頃まで営業しているのかについて調べてみました。

大阪天満宮の参拝日は日によって終了時間がことなります。

  • 1月1日:0:00~20:00
  • 1月2日・3日:6:00~19:00
  • 1月4日~8日:6:00~18:00

時間の制約がある分、混雑も半端なく香油交通規制もなされるほどです。

 

屋台の営業は1月1日から5日まで。

開店時間は、0時から開店しているところもありますので、是非立ち寄ってみてくださいね。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links