成田緑夢(ぐりむ)選手のプロフィールと兄弟や父親は?事故についても調査

成田ぐりむ

成田緑夢(ぐりむ)選手が、平昌パラリンピックのスノーボードの3回の滑走でベストタイムを競うバンクドスラロームクロスで金メダルを獲得しましたね!

成田緑夢(ぐりむ)選手は、24)=近畿医療専門学校に通う、現在24歳。

ここではそんな成田緑夢(ぐりむ)選手の父親や兄弟について

また、パラ選手に転向することになった事故についてもまとめました。

Sponsored Links

成田緑夢(ぐりむ)選手のプロフィール

まずは、成田緑夢(ぐりむ)選手のプロフィールから、

  • 生年月日: 1994年2月1日 (24歳)
  • 生まれ: 大阪府 住之江区
  • 父親: 成田隆史
  • 兄弟姉妹: 今井メロ、 成田童夢

成田緑夢さんは、なんと熱血指導で知られる父親・成田隆史さんの「成田3兄弟」の末っ子です。

今回の平昌チャンオリンピックでのメダル獲得についても、父親の熱血指導に対して以下のように語っていらっしゃいます。

「スパルタ指導」が今に生きた

こちらが成田ぐりむ選手のスパルタな父・成田隆史さんです。

成田ぐりむの父

成田緑夢選手の兄弟について

なんとなく聞いたことのある名前だなと思っていたら、五輪に出場すべく出場してのメダル獲得!と納得しました。

姉の今井メロ

今井メロ

成田ぐりむさんの姉は、今井メロさん。

2017年5月1日 にMUTEKIよりデビューして、現在はAV女優さん。

  • 本名:今井夢露(メロ)・旧姓:成田(なりた)
  • 生年月日 1987年10月26日(30歳)
  • 生誕地 大阪市住之江区

もともとは元スノーボードハーフパイプ選手だったのですが、現在は2017年5月1日 にMUTEKIよりデビューして、AV女優に転身なさっています。

18歳の時にオリンピックで惨敗したことがきっかけで、引きこもりになり、その後キャバクラのホステスに転身。

その頃に、ホスト遊びで金遣いが荒くなり、競技時代の貯金を使い果たしたため、大阪・ミナミのラウンジで働きだしたようです。

このあたりの赤裸々な自叙伝は書籍として発売されていますし、写真集なんかも発売されていますね。

泣いて、病んで、でも笑って【電子書籍】[ 今井メロ ]

Sponsored Links

兄の成田童夢(どうむ)

成田童夢

兄の成田童夢(どうむ)さんも、元スノーボード選手で、トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表で一躍有名になった他、アニメ、漫画、ゲーム、アイドル等の情報発信やMCなどと、多彩な活動をされています。

  • 生年月日: 1985年9月22日 (32歳)
  • 生まれ: 大阪府 住之江区
  • 兄弟姉妹: 今井メロ、 成田緑夢、 今井 流星
  • 両親: 成田隆史、 今井多美江

弟の今井流星さん

今井流星

弟の今井流星さんは関東Jrで活躍中のタレント。

と言っても、最近の活動は探しても見当たらす現在も関東Jrに所属しているのかどうかは、すみません不明でした。

ちなみに2004年に活動していたときには、名前の流星が文字違いで「龍世」だったようです。

  • 名前(タレント名):今井龍世(いまい りゅうせい)
  • 所属:MAD(関東Jr)
  • 生年月日:1990年7月29日
  • 血液型:B型

成田緑夢(ぐりむ)選手の事故

成田ぐりむ選手は、今回の平昌パラリンピックのスノーボード以外にも、フリースタイルスキー(ハーフパイプ)、トランポリン、陸上選手といろんな競技を熟す選手でした。

そして事故は、トランポリンの練習中に起こります。

緑夢さんはいつも通りトランポリンの練習に打ち込んでいた2013年4月、着地の失敗だと思われるのですが、この時の事故により、腓骨神経麻痺になり、障害等級6という思い障害を負ってしまいました。

ここの事故では、

「歩けるようになる可能性は20パーセントで、下手したら足を切断しなければいけない」

とお医者様に言われてしまったほどでした。

ここでも、スパルタな父からも叱咤激励されたのでしょうし、ぐりむ選手自身が強かった!

スポーツだけは絶対に諦めたくない、と立ち直りがものすごく早く、ハープパイプ競技に復帰。

現在のぐりむ選手の夢は、「障害のある方や、ケガをした方、そして子どもたちに、 “夢”と”希望”をあきらめないことの大切さを伝えること。」だそうです。

まとめ

ここでは、平昌パラリンピックのスノーボードのバンクドスラロームクロスで金メダルを獲得した成田緑夢(ぐりむ)選手について、父親含む兄弟や、パラ選手に転向することになった事故についてもまとめました。

今回のパラリンピックでは、様々な障害をもった選手の活躍が注目されています。

障害を持ってもスポーツを続けていくことは可能で、メダル獲得の前に、既に夢や希望を与えてくれていますよね!

関連記事もどうぞ

⇒ 小栗大地選手のプロフィール 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links