ソフトバンクホークスが2019年も嬉しい優勝!

2017年、2018年に続いての福岡市内での優勝パレードが行われますね!

例年、ホークスパレードは11月の最終日曜日に行われています。

昨年2018年は11月25日で、2019年は11月24日(日)。

この11月の最終日曜日あたりって、大相撲の千秋楽と重なっていたり、大きなライブイベントと重なっていたりして、毎年市内は交通規制と渋滞で、大混雑の1日なんですよね。

ここではソフトバンクホークスの優勝パレード2019についてコースや交通規制、また混雑状況や見学の穴場スポットについてまとめています。

Sponsored Links

ソフトバンクホークス優勝パレード詳細

ホークス優勝パレードのコースやスタート時間は、2017年、2018年ともに同じで、11月の最終日曜日に決定!

 

  • 日時:令和元年11月24日(日)
  • 時間:午前11時スタート(約30分間)
  • コース 明治通り土居通り交差点付近(福岡東京海上日動ビル前)~平和台交差点付近(電通福岡ビル前)
  • 区間:2.3キロ
  • 交通規制:午前10時30分頃~正午12時00分頃
  • 規制場所:明治通り(呉服町交差点―平和台交差点及び関連道路)

 

ソフトバンクの優勝パレードは、福岡市内の明治通り2.3キロを、工藤公康監督や選手がオープンカーなどに分乗して、沿道のファンに手を振りながら30分かけて進むというものです。

何だ30分か?

と思ってしまうのですが、パレードコースの歩道は恐ろしいほどの人混みで、全く身動き取れなくなってしまいます。

福岡市内に詳しい方はご存知のとおり、歩道と言っても、場所によっては車が2台離合できそうなほど広い歩道もあるのに、です。

しかも、当日は交通規制されますから車は走行できませんし、自転車でも近寄れる状態ではなかったですね。

下記の動画は2015年のソフトバンクの優勝パレードの様子。

2017年は、こんなスカスカ状態ではなくとにかく、すごい人で溢れていました。

 

ソフトバンク優勝パレードコースと交通規制

以下の優勝パレードコースと交通規制も2017年、2018年ともに同じだったので、2019年も同じだと予想されます。

  • コース: 明治通り土居通り交差点付近(福岡東京海上日動ビル前)~平和台交差点付近(電通福岡ビル前)
  • 区間:2.3キロ
  • 交通規制:午前10時30分頃~正午12時00分頃(緑色部分)

⇒ 大きいサイズの交通規制図

上記のPDF画像では、福岡市を良く知っている人じゃないとわかりにくいので、Googleマップでちょっとわかりやすくコースをつくってみました。

ブルーの線で描いているところがパレードコースと交通規制のルートです。

2019年も、2017年、2018年と同じルートです。

  • A:始点の福岡東京海上日動ビル前
  • B:終点の電通福岡ビル前(旧読売ビルの少し先、右側が電通ビルです)

そして、ソフトバンクホークスのパレードコースになる明治通りには、あちこちに交通規制のお知らせ看板が上がります。

↓2018年の交通規制を知らせる看板です。

うっかり車で来てしまったけど、いつもの駐車場に入れない・・・という方は大急ぎで最寄りのパーキング探してください。

当日、急な場合でも空きがあればすぐに予約できます。

駐車場を今すぐチェック!

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

ホークス優勝パレードの混雑状況

ホークスパレードの混雑

↑上記の画像は2018年のホークスパレードの様子。

後ろの沿道に、多くの人が写り込んでいる様子が見えますよね。

2年前の2015年11月に行われたソフトバンクホークスの優勝パレードには、なんと35万人がこの2.3Km区間に詰めかけたと言われています。

35万人・・・

この35万人という人数は、パレードが行われる福岡市中央区の住民の数の約2倍!

ちなみに、福岡市中央区の人口は、2017年11月1日の時点で196,989人です。

市内に住んでいる人は、なんとなく恐ろしいほどの人が集まることだけは想像できます。

ただ、数字で見てもピンとこないし、上記のパレード動画でもそれほど多くの人がいるようには見えなくて、人の多さがわかりにくいのですが、こちらの画像をみてみると、35万人ってハンパない人の数だということが一目瞭然です。

普通に歩くことはできないし、前後左右ギュウギュウの人。

自転車の乗り入れもできる状態ではないですね。

特に2枚めの画像は人が人に見えませんしこんなに人が集まるとは、驚愕です。

ホークスパレード201501

ホークスパレード

引用:https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/208719/

靴も履きなれたスニーカーみたいなものじゃないと、人に押され、ぶつかってよろけてしまうくらい大変でした。

実は、このソフトバンクホークスのパレードが行われる日前後は、例年、多くの人が福岡に集まる日と重なっているんです。

大相撲11月場所の千秋楽で混雑

実は11月24日(日)は大相撲十一月場所の千秋楽でもあるのです。

最近は、割と少ないとはいえ、千秋楽の日は九州各地からのバスツアーで千秋楽見学者がこぞって福岡に入ります。

2017年のホークス優勝パレード以来、2019年の今年で3年間、福岡市の11月最終日曜日は大相撲の千秋楽とホークスパレードで締めくくるのが恒例行事になっていますね!

まだまだ、混雑しそうな要因があります!

音楽ライブで混雑!

2019年の11月24日は、大相撲千秋楽会場になっている、福岡国際センターの直ぐ側にあるマリンメッセで永ちゃんのコンサートツアー!

ホークスパレード会場からは離れているのですが、マリンメッセ行のバス停は、天神のど真ん中にあるんです。

↓ちなみにこちらは昨年2018年、ホークスパレードと同日に開催された音楽ライブ。

いやぁ、もう本当に福岡市内ものすごい人でした・・・

ちなみに2017年は、桑田佳祐のライブでした。

ちょうどホークスパレードが終わったあたりの天神周辺は、コンサート会場へ早めに向かう人と、ホークスパレード見学者で、それはそれはすごい人でした。

  • ホークスパレード:35万人
  • 大相撲千秋楽:福岡国際センター収容人数約7,500人÷2くらい?)
  • マリンメッセ:最大15,000人×2日=30,000人

ソフトバンクホークス優勝パレード前日から当日までの福岡市内の流入人数はざっと足し算してみると

40万人弱が福岡市内に集まることになります。

さらに、福岡市中央区民の人口、196,989人をプラスすると、60万人くらいの人が福岡市の中央区に集結するということになります。

天神地下街、陥没するのではないかとさえ思ってしまうくらいの人が集まることになりそうです。

2018年は、2017年に比べると人は少なかったとはいえ、場所によってはぎゅうぎゅうでしたね。

2019年も、ぎゅうぎゅう覚悟で見に行きます!

ソフトバンクホークスパレード見学の穴場情報

ソフトバンクホークスパレード見学の穴場については、歩道手前がビルの敷地で広場のようになっている場所は比較的人が多くてもなんとか自分のスペースは確保できそうです。

福岡銀行本店

福岡銀行はツリーのイルミネーションのある辺り。

Sponsored Links

↑向かいのパルコから見るとちょっとわかりにくいのですが、↓近づくとこんなふうに歩道から奥まった場所があります。

ただ当日は、イルミネーションを囲むように立ち入り禁止柵が作られるのではないかと・・・

中央区役所駐輪場スペース

中央区役所の駐輪場は、平日ギュウギュウに自転車やバイクが並んでいるのですが、区役所が休みになるに日曜日には少なくなっています。

↓ここ。

※2019年は様子が変わっているので、後日が画像を差し替えます。

目印は、始点側から終点側に向かって左側の道路。中央区役所入リ口の時刻を表す噴水の、小便小僧のすぐ先です。

2017年は、向かい合わせのこの子たち、色違いのソフトバンクホークスのユニホームを着せてもらっていて、可愛くなっていました!

ここから10歩先、左側が中央区役所の駐輪場です。

カトリック大名町教会脇の階段

西鉄グランドホテル正面にある、カトリック大名町教会の右脇の茶色の階段

このあたりも車道の幅がひろいので、ちょっと遠目になってしまいますが、段差があるので上の方に上がれば、人の頭を避けて、バスの天井から顔をだした選手や監督が見えやすいはず。

カトリック大名町教会

中央区役所向かいのシャンボール大名2F←1番のおすすめ穴場!

中央区役所の真向かいにあるこの茶色の大きなマンション(シャンボール大名の2階)。

3階より上階は、住居用になっているのですが、2階にはテナントが入っていて、明治道路沿いが廊下のような通路になっているのでその場所からバッチリ見えます♪

ただ、昨年は、穴場だとバレてギュウギュウでした・・・

入り口は、写真左側の自販機横。

階段になっているので、そこから2階へ上がれます。

で、2階にあがって、道路を見下ろすと、下記画像のような感じ。(正面は中央区役所です)

乗用車を運転する中の人の顔も見えるレベルです。

ギュウギュウの歩道の後ろ側にいるよりも多分見やすいはず!

ただ、シャンボール大名のこの2階通路は、幅が2mないくらいと狭いので、早めに行かないと最前列で見るのは難しいです。

近所の人、絶対ここ狙っているはずです!

ちょうど真正面に、先に紹介した穴場の、中央区役所の駐輪場があります。

シャンボール大名2Fから

終着点向かいの裁判所敷地

終着点向かいの裁判所敷地は、ちょうど終着点より1つ手前の、読売ビル西部本社の向かい側。

福岡城の池のそばです。

建物は奥にあるので、その建物に続く敷地内道路とその脇。

ただ、このあたりの終着点は、穴場というより1番混むところではないかと思っています。

今の時期は池の蓮も枯れて寒々としているのと、このあたり風が強くて寒いのですが、早めに場所取りできそうだったら狙ってみてください。

裁判所敷地

出発点から向かって左側です。

裁判所入口

終着点手前の読売西部本社ビルあたり?

読売新聞西部本社

こちらは、終着点の電通ビルの1つ手前の隣りにある読売西部本社ビル。

終着点あたりが穴場かなぁというツイートを発見したのですが、多分ここは一番人がごった返しそうな気がします。

みるならやっぱり、車道が広いので遠くになっててしまうけど、向かい側の裁判所敷地あたりじゃないと無理っぽい気がします。

まとめ

ここでは、2019年に行われるソフトバンクホークスの優勝パレードについて、コースや交通規制と、混雑状況とパレード鑑賞の穴場スポットについてまとめています。

パレード開始時間とは関係なく、大相撲やライブ参加の人で、朝9:00すぎから明治通りはすでに混雑すると思われます。

また交通規制が解除されてからも、普通に歩けるようになるまで随分時間がかかります。

こういう日は、駐車場がどこも満車なので、空いてるとこ見つけたら速攻確保ですよ。

駐車場を今すぐチェック!

●アキッパでチェック ⇒ akippa

●軒下パーキングでチェック ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesでチェック ⇒ B-Times

 

福岡市は11月から12月にかけての日曜日、市内はマラソンで交通規制マンスになってしまいます。

⇒ 福岡マラソン2019の交通規制や渋滞は?コースと通過時間も調査

⇒ 福岡国際マラソン2019の交通規制や渋滞は?コースと通過時間も調査

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ