この世界の片隅に・すず役の松本穂香(ほのか)って誰?のんにそっくり!

2018-05-05

この世界の片隅に

『この世界の片隅に』が、7月からTBSの『日曜劇場』の枠で放送されることが決まって、主演のすず役も発表されましたね!

『この世界の片隅に』の長編アニメ版は、2016年11月に封切りされ異例のロングランを記録し、アニメ版ですずの声を担当して絶賛されたのは、のんちゃんでした。

なので、今回の実写ドラマも「のん」でほぼ決まり!と思われていたのですが、のんそっくりの松本穂香(まつもとほのか)さんでした!

ここでは、そんなのんにそっくりの松本穂香さんのプロフィールや「この世界の片隅に」のあらすじとすず役について、また動画を無料視聴する方法についてもまとめています。

Sponsored Links

松本穂香(まつもとほのかさん)さんプロフィール

  • 名前:松本穂香(まつもとほのかさん)
  • 生年月日:1997年2月5日(2018年のお誕生日で21歳)
  • 出生地:大阪府
  • 身長:162 cm
  • 事務所 :フラーム

松本穂香さんが注目されたのは昨年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で、主人公のみね子(有村架純)の同僚で、ルームメートのメガネっ娘の青天目澄子(なばためすみこ)役を演じたことでした。

その注目のメガネっ子画像がこちら。

生天目さん01

詳しいプロフィールと関連記事は下記からどうぞ。

のんと似ている!

のんと似ているといわれている松本穂香さんとのんの画像を比較してみるとホントにそっくりなんですよ!

こちらがのんちゃん。

のん01

↓そしてこちらが松本穂香さん!

似ているどころか、声を聞くまで私は見分けがきません・・・

めがねっこ

のんちゃんのお誕生日は、1993年7月13日。松本穂香さんは 1997年2月5日なので、松本さんのほうが、学年は3つくらい下ですね。

この世界の片隅に・ストーリー

『この世界の片隅に』は、昨年のアニメ版の他に、2011年には北川景子さんがすず役を演じて2011年8月5日に日本テレビ系列でドラマ化され放送されています。

ストーリーとあらすじ

広島市江波で少女時代を過ごした浦野すずは、想像力が
豊かで絵を描くのが上手く、自分が体験した出来事を、虚実の入り交じった漫画のような作り話にしてしまう才能の持ち主。太平洋戦争中の1943年(昭和18年)12月、18歳のすずが草津の祖母の家で海苔すきの手伝いをしていると、突然縁談の知らせがくる。急ぎ帰宅したすずが覗き見たのは、呉から来た北條周作という青年だった。翌年2月、呉の北條家でささやかな結婚式が挙げられ、すずの新しい生活がはじまる。すずは周作とどこかで会った気がするが思い出せない。傍目には不器用で、いつもぼんやりしていて危なっかしく見えるすずは、北條家で失敗を繰り広げては、小姑の黒村径子に小言を言われる毎日を過ごすが、径子の娘である姪の黒村晴美には懐かれる。戦時下で物資が不足し、配給も乏しくなる一方、すずは持ち前のユーモアと生活の知恵で、食料に乏しい日々を乗り切り、次第に北條家やその近所の人々に受け入れられていく。

すず役ってどんな役?

ずずは、この世界の片隅にの主人公役。

結婚して途中から名字が変わります。

  • 浦野 すず(うらの すず) → 北條 すず(ほうじょう すず)。

1925年(大正14年)生まれ。広島市江波の海苔梳きの家に育つ。少女時代は、実家の仕事を手伝う傍ら尋常小学校に通学、高等小学校を卒業する。絵を描くことが好きだが裁縫は苦手。18歳時の昭和18年暮れに妹・すみと共に広島市草津にある親戚の森田家の仕事を手伝う最中、呉の北條家に嫁ぐ。働き者だが、おっとりした性格から時折小事件を巻き起こす。次第に物資が乏しくなる戦時下の生活に先行きの不安を感じつつも、夫や北條家の人々を愛し、また愛されながら、知恵と明るさで懸命に乗り切っていく。1945年(昭和20年)6月22日の空襲で右手を失う。人の機微に聡い一面もあり、白木リンと夫の関係性に気付いている。

「この世界の片隅に」のアニメと過去作を無料で見る方法

昨年放送されたアニメ版は、ものすごい評判で、感情移入しすぎて見ていてちょっと辛くなってしまいました。

そんなアニメ版と2011年の北川景子さん主演のテレビドラマ版の両方が視聴できるサイトを調べてみました。

FODプレミアムで「この世界の片隅に」を見る

●無料お試しキャンペーン期間:登録日を含め31日

●月額利用料:888円(+入会時100ポイント付与)

●FOD ⇒ FODプレミアム

FODとはフジテレビ系の動画視聴サイトで、こちらで配信されているのはアニメ版で、ポイントが必要な上、視聴期間が購入から2日になっています。

ポイントは入会時に100ポイント、8が付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントずつもらえますから、そのポイントを使えば無料で視聴することは可能です。

Sponsored Links

アニメ版のみ、ポイントをを使えば無料視聴が可能です!

ただし、無料期間は登録から31日間のみ。この間に忘れずに解約してくださいね!

FODで今すぐ「この世界の片隅に」を視聴する

↓↓↓

(※期間内に解約すれば月額料金はかかりません)

U-NEXTで「この世界の片隅に」を見る

●無料お試しキャンペーン期間:登録日を含め31日

●月額利用料:1990円(+入会時600ポイント付与)

●U-NEXT ⇒ この世界の片隅に

U-NEXTはの特徴はとにかく配信数が多いこと。

ただ他の動画サービスに比べて料金は高めです。

U-NEXTでは、アニメ版も2011年の北川景子さん主演のTVドラマ版も視聴可能でした!

引用:この世界の片隅に

ただ、こちらもポイントを使わなくちゃみれない事になっているんですが、U-NEXTも入会時にポイントが貰えるんですよ!

ただ、入会時にもらえるポイントだけでは、2作を一緒に見ることは難しそうです。

U-NEXTで今すぐ「この世界の片隅に」を視聴する

↓↓↓

(※期間内に解約すれば月額料金はかかりません)

●FOD ⇒ FODプレミアム

●U-NEXT ⇒ この世界の片隅に

Huluで「この世界の片隅に」を見る

●無料キャンペーン期間:2週間

●月額利用料:933円のみ

●Hulu ⇒ Huluプレミア

Huluの特徴は、入会時にポイントは貰えないものの、掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)で追加課金や、超過課金が一切かからないこと!

なのでTOPページから作品を探してそこにあれば即視聴可能になります。

系列も日本テレビグループなので、安心です。

引用:Huluプレミア

U-NEXTで今すぐ「この世界の片隅に」を視聴する

↓↓↓

 (※期間内に解約すれば月額料金はかかりません)

 「この世界の片隅に」の配信サイトと料金比較

 配信会社   特  徴  月額(税別) 無料期間
 FDO  国内ドラマを中心に独占見放題 5,000本  888円 31日間
 Hulu  国内ドラマに加えて海外ドラマも豊富  933円 2週間
 U-NEXT  最新作が充実で120,000本以上配信  1,990円 31日間

※期間内に解約すればどこも料金はかかりません。

まとめ

引用:https://mantan-web.jp/article/20180504dog00m200033000c.html

ここでは、7月からTBSの『日曜劇場』の枠で放送される「この世界の片隅に」のすず役に選ばれた松本穂香さんのプロフィールと、「この世界の片隅に」の動画を無料視聴する方法についてもまとめました。

すずの夫・北條周作役には俳優の松坂桃李さんにきまった、早くも7月ドラマが楽しみになってきました!

4月ドラマがようやく始まりかけたところに既に7月ドラマの情報が。

『日曜劇場』時間がまたまた楽しみになってきました!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links