鶴ヶ城公園紅葉2018のライトアップ時間は?見頃と混雑や口コミも調査

鶴ヶ城は江戸時代に「会津若松城」と呼ばれていたお城なので、国の史跡として登録されているのは「若松城」で、「鶴ヶ城」は通称になります。

また、鶴ヶ城は幕末戌辰戦争の舞台にもなったお城で、瓦が赤いのが特徴です。

この鶴ヶ城を中心に広がる3720平方mの広い公園は、春は桜の名所としても有名で、さくらの名所百選の一つにもなっている公園でが、秋の紅葉時期の、特に夜ライトアップされる紅葉の景観は春に負けないくらい絶景です。

ここでは、2018年鶴ヶ城公園の紅葉について、ライトアップ時間見ごろの時期、口コミについてまとめています。

Sponsored Links

鶴ヶ城公園の紅葉について

鶴ヶ城公園
引用http://www.walkerplus.com/

鶴ヶ城公園の紅葉例年、10月上旬に色づき始め、10月下旬から11月上旬に見ごろのピーク迎えます。

紅葉する樹木はモミジやサクラ、イチョウなどです。

そして、紅葉の見頃の時期に合わせて、日没からライトアップされます。

2018年の鶴ヶ城公園の紅葉ライトアップについて

2018年のライトアップの日時はまだ正式発表されていないので、昨年の日時似合わせて予想しておきます。

  • 日にち:2018年10月19日(金)~11月11日(日)予定
  • 時間:日没~21時まで

鶴ヶ城公園の紅葉が特に美しいのは、LEDの彩光色を使用するからです。

LEDは、植栽用の「彩光色」を使用していますので、より趣深く色鮮やかに照らされた紅葉を楽しむことができるんです。

紅葉だけではなく、石垣なども風情溢れ素敵なんですよ!

鶴ヶ城公園の明るい時間の紅葉は、公園内の野鳥やもみじの葉からこぼれる日差しがとても心地よいものですが、夜のライトアップされたもみじはこんなに幻想です。

鶴ヶ城公園2
引用http://www.tif.ne.jp/index.php

鶴ヶ城公園の基本詳細

  • 住所:福島県会津若松市追手町1-1
  • TEL:0242-27-4005 (会津若松観光ビューロー)
  • 料金:入園自由(鶴ヶ城天守閣入場大人410円)
  • 時間:天守閣博物館は8時30分~17時(最終入場は~16時30分)
  • 定休日:無
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.tsurugajo.com/

行き方・アクセス

公共交通

  • JR会津若松駅→まちなか周遊バスハイカラさんで20分、バス停:鶴ケ城入口下車、徒歩5分
  • 会津鉄道会津線・南若松駅からはタクシーで約15分

お車の場合

  • 磐越自動車道・会津若松ICから約15分
  • 駐車場:あり:(約300台)

鶴ケ城周辺の駐車場について

鶴ヶ城公園は秋の紅葉シーズンの他に、春の桜の時期も大勢の人で賑わいます。

鶴ケ城公園内には300台分の駐車場があるのですが、ピークの時間には入出庫にちょっと待たされるかも。

最近では、事前に予約できる駐車場なんかもあり、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができるので、凄く便利です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

また、鶴ケ城周辺には、小さな駐車場がいくつかありますから、混雑していそうな場合はこちらもチェックしてみてください。

東京から鶴ケ城に行く方法

東京方面から福島の鶴ケ城までって、遠そうな気がするんですが、意外に近くて日帰りも余裕でできるんですよ。

季節の変わり目は、機構が随分違っているので、小旅気分が味分けます。

新幹線を使っていく方法と高速バスを使っていく方法を紹介しますね。

新幹線で東京から鶴ケ城へ行く方法

  • 東京→鶴ケ城所要時間:約3時間
  • 料金:片道9000円ちょっと(新幹線+バス代)

鶴ヶ城の最寄り駅はJR会津若松駅。

なので、行き方は、

『東京駅』⇒東北新幹線(80~90分)→『郡山駅』→磐越西線(60~70分)→『会津若松』→バス・ハイカラさん(20分)→鶴ケ城入口下車。

郡山駅に停車する新幹線は、

  • 「なすの」全列車
  • 「つばさ」の一部
  • 「やまびこ」の一部

交通費

新幹線代+バス代合わせて9000円ちょっと

Sponsored Links

思ったよりも安いです。

新幹線自由席を利用した場合、乗車券5,080円+特急券(自由席)3,680円の合計8,760円。

「ハイカラさん」は、1回210円(大人)ですが500(大人)の1日フリー乗車券もお得です。

およそ30分間隔で運行しているので、往復に使って、時間があればいくつかの観光施設をまわれますし、割引料金が適用される場所もあります。

高速バスで東京から鶴ケ城へ行く方法

  • 料金:片道2,500円~4,800円。最安値の2,500円あり(昼間の便で乗車日の5日前までに買った場合)
  • 時間:昼間のは4時間半前後、夜行便は途中休憩があるため7時間程度。

東京都心から会津若松までは、高速バスが毎日運行しています。

●高速バスの時刻と予約 ⇒ 高速バス

朝の7時から19時までほぼ1時間に1本、あとは夜行便が1本。

東京都内の乗車口は、3か所。

  • 東京駅八重洲南口
  • 新宿駅のバスタ新宿
  • 王子駅

●高速バスの時刻と予約 ⇒ 高速バス

最近お気に入りの高速バス専用の旅行会社がこちら。

キャンセルなどで急な秋が出た場合だと思うのですが、格安よやくができることがあるおで要チェックです。

\毎週お得なタイムセール開催中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

ほかにも、紅葉シーズンには、各旅行会社から紅葉ツアーが企画されていて割と便利に利用できます。

引用:クラブツーリズム テーマ旅行

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

口コミ・評判

鶴ヶ城公園の紅葉の見頃のピークは、10月下旬から11月上旬なので、中旬頃には少し早いけど、景色はすっかり冬ですね。

それほど、紅葉の見頃のピークでもそれほど混する感じはありません。

そしてこちらの画像は、まるでCGかと思うくらい美しすぎます!

まとめ

ここでは、2018年の鶴ヶ城公園紅葉のライトアップ時間見頃、口コミについてまとめてみました。

紅葉の見頃とライトアップは、

  • 日にち:2018年10月19日(金)~11月11日(日)予定
  • 時間:日没~21時まで

口コミを調べてみると、10月中旬にはもう渡り鳥もやってくるほど朝晩の気温は下がってとても寒いです。

夜のライトアップを見に行かれる際には、大げさなくらい温かい服装でおでかけくださいね。

東京からも小旅気分で行ける距離なので、高速バスを利用して季節を先取りしに行くにはもってこいです。

●高速バスの時刻と予約 ⇒ 高速バス

また、各旅行会社かの日帰りツアーなんかも、普段行かないようなところも経由してくれるのでおすすめです。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links