リンガーハット福袋2019がお得すぎ!中身ネタバレと予約購入方法は?

リンガーハットの福袋はお得すぎることから「お得袋」という名前で発売されます。

しかも、リンガーハットの場合、は毎年春先にも発売されていて、2018年の3月のお得袋には、なんと白菜1/4カットまでついていたというユニークさでした。

あまりにもお得すぎるので、即日売り切れもある人気の福袋です。

ここではそんな2019年のリンガーハット福袋の予約購入方法と中身ネタバレとについて調べてみました。

Sponsored Links

、福袋の中身もユニークなことで話題となりました。

福袋ゲットの穴場は、フードコート内のリンガーハットのようですよ。

ここではそんな2019年のリンガーハット福袋の中身ネタバレと予約購入方法について調べてみました。

 

リンガーハット福袋2019の中身をチェック!

リンガーハットの2019年福袋については、11月12日の時点でまだ情報が公開されていないので、分かり次第ついきしちきますね。

ただ、価格が2018年から2000円になったものの、例年殆ど変わりない内容で発売されていますから、過去に販売された福袋について中身をネタバレチェックしていきます!

2018年リンガーハットの福袋

2017年のリンガーハットの福袋

リンガーハット 2017

引用:http://www.ringerhut.jp/news/20161215_1/なんとお食事券1500円分(500円券×3)がはいっており、もうそれだけで元が取れるようになっています。

あとはリンガーハットオリジナル商品などがついているので、普段よく使う方にとってはお徳感満載の内容でした。

お食事割引券だけで1,500円分あるので、その他のカップ麺やベビースター、ドレッシングなどは実質タダで手に入るということですね。

通常タイプ

2017年福袋

価格は1,500円の一種類で、数量限定でした。

  • リンガーハットお食事割引券 500円分×3
  • 長崎ちゃんぽんカップ麺×1
  • ベビースターまぜ辛めん味×1
  • 国産生姜ドレッシング×1

おそらく全部で500〜600円分はお得になっていると思われます!

また、福袋を購入したその日から、お食事券が使えます。
リンガーハットに福袋買いに行って、そのまま食事⇒おかいけいyは不空黒の中野食事券でで支払うというパターンでいけるんですね。

2016年福袋

こちらも価格は1,500円の一種類で、100袋限定でした。

  • お食事割引券:500円×3
  • 長崎ちゃんぽんのカップ麺×1
  • 国産生姜ドレッシング×1
  • 生のニンジン×2
  • 生の玉ねぎ×2
  • 生のジャガイモ×2

ただ、こうやって見てみると、2016年に比べて2017年は詰合せの中身のボリュームが少なくなっているような・・・

リンガーハットの国産お野菜セット

リンガーハットお野菜福袋
引用:http://www.ringerhut.jp/news/2015lucky-bag/

価格は1,000円でこちらも数量限定のようです。

リンガーハットは、「日本の野菜をおいしく食べる」を合言葉にしているので、そのリンガーハットの野菜が詰め合わされた福袋です。

こちらh2017年度の「国産お野菜セットの福袋」ですが、2015年も2016年も野菜が入った福袋が発売されていたようです。

リンガーハット福袋2019の予約と購入方法

2019年のリンガーハットの福袋の詳細はまだ公開されていないのですが、2018年から1500円⇒2000円になっています。

予約日や引取期間は、例年ほぼ同じなので昨年の日程をのせておきますね。

リンガーハット福袋は、オンライン予約は行われておらず、最寄りの店舗での予約と受取りのみです。

リンガーハットの福袋予約開始日

例年リンガーハットは下記の日程で、予約と受け取り期間が設定されています。

●値段:2000円(予想)

  • 福袋予約開始日:12月20日(火)
  • 福袋受取期間:12月30日~1月5日まで 

なので2019年も

Sponsored Links
  • 予約受付:12月20日頃から始まり
  • 販売期間:12月30日から1月5日頃だと予想されます。

福袋と言っても、年内には受取りが可能なので、お近くのリンガーハットで年越しそばならぬ年越しちゃんぽんなんていうのもいいかもしれませんよ!

福袋は数量限定で、福袋の販売期間や取扱などは各店舗により異なる可能性があるので、購入前には購入される店舗へ事前に問い合わせられることをオススメします。

予約ができれば確実に手に入り、当日購入でも在庫があれば購入可能のようです。

⇒ リンガーハットで最寄りの店舗を探す

2016年や2017年の福袋は完売続出で、なかなか手に入らなかったという人もいたようですよ!

不定期販売の福袋(お得袋)がお得すぎ!

リンガーハットの福袋はお得すぎることがわかりました!

ところが不定期で、公式ページで告知されているものもあるし、告知はされず、店舗ごとに発売されている「お得袋」というものもあります。

このお得袋は、店頭でしか得れない情報の場合が多いので、知らない方が沢山いるようですがこちらもまたお徳です!!

2018年3月のお得袋

3月に発売された春の福袋(お得袋)はかなり話題になりました。

●お値段2,720円⇒2,000円

店内チラシには載っていない白菜がついている模様(笑)。

まだまだ、葉物野菜が高いので、これはと-っても嬉しいのですが、どうもすべての店舗ではなさそうです。

2017年秋のお得袋

こちらは、福袋よりも一足早い2017年の秋に行われたイベントで販売された福袋ですが、漬物や2018年のカレンダーなんていうのも入っていました。

また、その前の8月には、福袋とほぼ同じ内容のお得袋が発売されていました。

リンガーハットの福袋(お得袋)の口コミ評判

リンガーハットの福袋は、完売もあるようですが店舗によっては追加もあるようです。

過去には、1000円の福袋もあったようですが。2018年からは2000円になって、500円色事件が4米になっているようですね。

福袋の中身でとっても気になったのが生姜のドレッシング!

サラダにかけるだけではなく、こんな風に薬味としても使えるようなんですよね~。

これからの季節、体を温めてくれる嬉しい生姜で、長崎ちゃんぽんの生姜ドレッシングとは違いますが楽天に美味しそうな生姜ドレッシングがありました。

まとめ

ここでは、2019年のリンガーハット福袋の中身ネタバレと予約購入方法について調べてみました。

リンガーハットの福袋は、金額相当の食事券が入っているので、それだけで十分に元がとれる、オトクすぎる福袋です。

以前は、1500円で、500円の食事券3枚プラスドレッシングなどだったのですが、2018年からは2000円になっていました。

2019年も予約受付が12月20日頃から始まり、販売期間が12月30日から1月5日頃まで。

事前に購入される店舗に問い合わせしてみてくださいね。

⇒ リンガーハットで最寄りの店舗を探す

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links