国際バラとガーデニングショウ2019中止の理由は?2018の口コミや振り返りまとめ

 

国際バラとガーデニングショウ2019の日程が発表されるのを楽しみに待っていました!

そしたらなんと、日程の発表どころか、昨年2018年に開催された第20回の開催で終了、つまち打ち切られたという、急なニュースが流れてびっくりしました。

1999年以降、毎年開催されていたこの国際バラとガーデニングショウは、世界のバラと美しいガーデニングをご紹介する国内最大規模のバラの祭典で、2018年は20回めで、例年以上に豪華な祭典になっていたのかな?とおもっていたのですがそうでもなかったような・・・

ここでは、国際バラとバーデニングショウが急遽中止打ち切りになった理由と、昨年第20回の国際バラのガーデニングショウや歴代ガーデニングショウについてまとめた振り返り記事になっています。

うーん、それにしても残念です。

Sponsored Links

国際バラとガーデニングショウ2019中止と打ち切りの理由について

国際バラとガーデニングショウが、昨年2018年の第20回を持って終了した大きな理由は2つ。

  • プロ野球時期の5月は、西武ドームの確保と日程調整が難しかった
  • 企画力も落ちていた(人気がなくなっていた?)

さらに、来年2020年は、東京オリンピックの開催で会場確保が更に難しくなるからという理由からです。

自然と共生しながら、新しい文化の魅力を再発見することが目的の国際バラとガーデニングショウは、海外からもユニークなイベントとして高い評価を受けていて、開催期間中は、約100万輪のバラの花と芳しい香りが会場いっぱい広がっていました。

園芸種のバラは、私達が知っているバラの香りはほとんどしなくて、香りを放つバラの見た目は意外に地味だし限られた品種のみです。

ただ、コレだけのバラが集まるとそれはそれは幸せ気分を満喫でき、春の大事な行事になっていたので本当に残念です。

国際バラとガーデニングショウ2019終了のお知らせ案内

下記が国際バラとガーデニングショウ実行委員会事務局からのお知らせです。

国際バラとガーデニングショウ2018はいつからいつまでだった?

  • 日にち:2018年5月18日(金)〜5月23日(水)まで
  • 時間:9:30〜17:30(入場は終了の30分前まで)
  • 最終日17日は17:00終了なのでご注意ください。
  • 会場:メットライフドーム(旧 西武プリンスドーム)
  • TEL:04-2925-1141
  • 入場料(大人):前売り1900円、当日2200円
  • 下記に前売券情報あり

※5月17日(木)に開会式と内覧会が行われました。

良い天気🌹 #国際バラとガーデニングショウ 友達待ち😁

Ruriko Kurebayashiさん(@ruriko2)がシェアした投稿 –

 



場所と会場アクセス

会場と地図

  • 会場:メットライフドーム(旧 西武プリンスドーム)
  • 住所:埼玉県所沢市上山口2135

アクセスマップ

メットライブ地図

引用:http://www.bara21.jp/access/

公共交通機関で

電車乗り継ぎ図

引用:http://www.seibulions.jp/stadium/access/

お車で

・関越自動車道所沢I.Cから約12Km(平常時約30分)
・中央自動車道国立・府中I.Cから約20Km(平常時約60分)
・圏央道入間I.Cから約10Km(平常時約20分)

駐車場あり

メットライフドームの駐車場ご利用可。

  • 駐車台数:1,000台
  • 普通車:1,200円(1日1回)

入場料金

前売券 おとな(中学生以上)1,900円

前売り販売開始=2017年3月17日(金)

当日券 おとな(中学生以上)2,200円
特別内覧会券 おとな(中学生以上)2,500円

※公式ガイドブック付

団体券
(おとな20名以上でご入場)
おとな(中学生以上)1,600円

【団体券お申し込みについて】
団体入場券は事前予約制です。
お申込みは団体申込書にご記入いただきFAXにて受付いたします。
団体申込書はFAXさせていただきますので下記、問合せ先までご依頼ください。
■お問合せ:西武トラベル 団体ツアー予約係
TEL.03-6743-7193 FAX.03-6743-7188
受付時間 10:00A.M.〜5:00P.M.(土・日・5/1・祝日を除く)
■駐車場:4,000円(バス1台)
※各日バスの台数制限があり事前予約が必要となります。

Sponsored Links

国際バラとガーデニングショウ会場案内図と見どころ・イベント

期間中は様々なイベントが随所で開催されます。

そのボリュームは、1日では足りないくらいで、毎日でも足を運びたくなるくらい盛りだくさんです。

以下は2017年のイベントの一部ととインスタ画像です。

2017年のイベント内容

  • カナダ・ブッチャートガーデンのエッセンスを取り入れた、バラや色とりどりの花が溢れるガーデン
  • 草月流・勅使河原茜さんが1000輪のバラで世界最大のバラのいけばなに挑戦
  • 平野レミさんの「ラヴィ・アン・ローズ」にちなんだキッチンガーデン!
  • そして何よりも楽しみなのが、ガーデニングマーケット!ガーデニングマーケットでは、バラの苗木やガーデニンググッズ、バラをモチーフにした雑貨など、花とガーデニングにまつわるものたくさん並びます。

他にも楽しいイベントが沢山でした。

ワークショップも今日が最終日。本日もたくさんの方がコーナーを訪れています。作品を作っている姿は真剣そのもの。 本日のメニューは、斉藤良枝さんによる「ローズ デコ キャンドル」、二村昌彦さんによる「男子ガーデンDIY」、杉野宣雄さんによる「人気の押し花雑貨作り体験」です。 「何か作っていく?」と気軽に参加されている来場者の方々を見かけました。 遠くからでも、金づちの「トントントン!」という音が良く聞こえてきましたよ! 公式サイトはこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

ローズテラス、本日はローズガーデナーの村上敏さんと、ローズソムリエの小山内健さんが登場です。 本当に、お二人はバラの知識が豊富!そして、バラへの深い愛情を感じます。 「ラ・フランス」をはじめとした『バラのタイムトンネル』に飾られているバラの品種の話や、『世界のニューローズベストテン』の一押しのバラ「フィネス」 など、育て方のポイント、特長などお二人ならではのバラ情報をたっぷりと聞くことができました。 トークの後に、再度「フィネス」を見に行きましたが、たくさんの方に囲まれて誇らしく咲いていましたよ! 公式サイトはこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

「ガーデンを、はじめよう」には、様々な生活スタイルに合わせたガーデンが展示されています。ご自宅でもバラを育てていらっしゃるという、サヘル・ローズさんの展示「サヘルのローズバルコニー」は、アラビアンスタイルのコーディネート。一方、小山内健さんの展示は、和を取り入れた「和バラの庭 はんなり亭」。 さらに、二村昌彦さんの展示「男子ガーデン」には、エアープランツや熱帯地方の植物が置かれています。 この展示だけでも、世界中のガーデンを体験することができました! あなたのお好みのスタイリング、見つかりましたか? 公式サイトはこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

Sponsored Links

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

150年にわたるモダンローズの変遷をたどることができる「バラのタイムトンネル」では、6人のバラの専門家が日替わりで楽しいトークを聞かせてくれます。 今日の案内人は、バラ栽培家の後藤みどりさん。ご自宅で摘んできたというバラを手に、1867年に誕生した「ラ・フランス」からモダンローズがどのように変化していったか、誕生の背景とともに聞かせてくれました。 参加した方たちとトンネルを歩きながら、1つ1つのバラの前で立ち止まり解説をしてくださった後藤さん。「皆さんのようなバラ愛好家方たちが、モダンローズの歴史をつくってきたのです」という言葉が印象的でした。 公式サイトはこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

150年のモダンローズの歴史を巡れる「バラのタイムトンネル」昨日もたくさんの方が、歴史に思いをはせながらトンネルをくぐっていました。 トンネルの入り口には、蛯原友里さんの内覧会セレモニーの様子も展示しています。 トンネルの内側にも外側にも、歴史を作ってきたバラたちがたくさん植えられていて、どれも表情豊かに咲き誇っています。ぜひあなたのお気に入りの品種を見つけて、写真に残してくださいね! 公式サイトはこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

朝から多くのお客様が笑顔でご覧になっていた展示が、「〜平野レミのキッチンガーデン〜レミ・アン・ローズ」です。 料理愛好家の平野レミさんをイメージした明るく開放的なキッチンガーデンをデザインしたのは、昨年、ガーデンコンテストで大賞を受賞した「アトリエ ナナ」の小林裕子さん。 庭を見渡しながら料理が作れるアイランドキッチンやバーカウンター、ステージに早変わりするウッドデッキなどがあり、料理はもちろん、見る、食べる、くつろぐをすべて楽しめる夢のようなキッチンガーデンです。 公式ガイドブックではレミさんが考案した、このガーデンにぴったりのおつまみ2種のレシピも紹介しています! 平野レミさん、小林裕子さんの紹介はこちらから ⇒ http://www.bara21.jp/highlight/guest/ #バラ #rose #薔薇 #ガーデニング #gardening #多肉植物 #花 #flower #バラショウ2017

国際バラとガーデニングショウさん(@rosesgardening)がシェアした投稿 –

こういう風景には、猛烈に惹かれます。

香りも、想像以上に良いはず!

会場案内図

会場案内図

引用:http://www.bara21.jp/highlight/

Sponsored Links

混雑状況

例年、母の日を挟んで行われる国際バラとガーデニングショウは大勢の人で賑わいます。

↑↑↑ と、すごく混んでるところを見せられると、行くのを躊躇してしまいそうですが、会場はかなり広いので、平日だとそれほど込んではいないという感想も!

雨の日なんかを狙うと良いのかもしれません。

まとめ

ここでは、国際バラとガーデニングショウ2019が開催されないことを知って、最後になった昨年第20回の国際バラとガーデニングショウ2018の日程やイベント内容、また混雑状況などの振り返り記事になっています。

  • 日にち:2018年5月18日(金)〜5月23日(水)まででした。

ローズガーデンツアーもオススメ!

国際バラとガーデニングショウの開催時期と同じころには、個人宅のローズガーデンが開放され、それを巡るツアーも開催されます。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

2019年も、日にちと日程が発表されています。

個人宅のお庭を観覧する日帰りツアーなのですが、こちらもかなり贅沢気分を味わえそうですよ!

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ
コメントを残す