桜山公園の冬桜2017の開花状況と見頃は?ライトアップと口コミも調査

2017-11-18

桜山公園の冬桜
引用:日本観光振興協会

群馬県にある桜山公園の冬桜は毎年11月から12月にかけて咲き、開花時期に合わせて冬桜まつりライトアップも行われるんですよ。

春には、ソメイヨシノなど10,000本の桜が楽しめるお花見スポットで有名ですが、晩秋から冬にかけても季節はずれの桜見物を楽しむため群馬県内外の観光客で賑わいます。

春と秋を一度に楽しめる眺めは絶景で、桜山公園は「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

ここでは、2017年の桜山公園の冬桜の開花状況や見ごろの時期について、またライトアップの日時や口コミについてまとめています。

Sponsored Links

桜山公園について

桜山公園は、群馬県南部の藤岡市鬼石地区にある山間の公園で、「冬桜×紅葉」の全国でも珍しい公園です。

群馬県立の森林公園15haと藤岡市の公園32haの合計47haの広大な公園には、冬桜が約7,000本も植樹されており、国の天然記念物に指定されています。

また、高台にあり、遠くの山々まで見渡すことができます。

桜山公園の詳細

※身障者用トイレは第1駐車場と、池のある日本庭園の間の管理棟のみになっていますのでご注意ください。

公園の中心にある「桜山」内は起伏があり、坂や階段を上ったり降りたりしますが、舗装されているので比較的歩きやすいです。

また、駐車場近くには食べ物屋さんやお土産屋さんがあるので、冬桜の観光時期は、焼きまんじゅうや名物「とっちゃなげ汁」でホッと一息つけますよ。

桜山公園への行き方・アクセス

公共交通機関で

  • JR高崎線「新町駅」から日本中央バスで約45分→鬼石郵便局下車(640円)
  • JR高崎線「本庄駅」から朝日バスで約40分→鬼石郵便局下車(630円)
  • JR八高線「群馬藤岡駅」から日本中央バスで約35分→鬼石郵便局下車(520円)
  • JR八高線「丹荘駅」から朝日バスで約20分→鬼石郵便局下車(400円)

鬼石郵便局下車後

  • 徒歩1時間40分またはシャトルバス、タクシーで15分(料金約2,500円/鬼石タクシー:0274-52-2621)

お車で

  • 関越自動車道本庄・児玉ICから国道462号経由で約40分
  • 上信越自動車道藤岡ICからも約40分

※道路はほぼ1本道なのでシーズン中の週末はかなり渋滞します。

※シーズン中の週末だと、ICから公園の駐車場まで2時間近くかかることもあるようなので、お時間の余裕を持ってお出かけくださいね。

ツアーを利用する

紅葉ツアー
クラブツーリズム 国内旅行

紅葉時期には、旅行会社からも様々な紅葉ツアーのパックが発売されます。

昼食付きで日帰りで行けるバスツアーなんかは、気軽に参加できるものが沢山ありますし、お一人様限定ツアーなんかも最近はとっても充実しています。

また、桜山公園附近には、温泉付きでゆっくり過ごせる旅館なんかもたくさんありますから、お時間あれば温泉利用もいいですね。

桜山公園の駐車場について

駐車料金

  • 普通車・小型自動車・軽自動車: 500円
  • 二輪自動車(原動機付き自動車も含む: 100円
    ※料金の徴収は、春・秋の開花シーズンのみです。

*ただし、「群馬県民の日(10月28日)」と「桜山まつり(12月1日)」は無料。

桜山公園の冬桜について

見頃のピーク

桜山公園の冬桜の見頃11月中旬~12月中旬

冬桜は、秋になって葉が落ちて一度寒さにあわないと花がよく咲きません。

秋から初冬の気候の変化による、寒さにより咲き始めますので、桜山公園でも11月中旬から12月初旬が一番の見頃の時期です。

赤や黄色の紅葉のすぐ側で薄紅色の冬桜が一斉に咲き誇り、桜と紅葉のコラボレーションを楽しむことができるんです。

美しいコントラストを目の前に、寒さも忘れてしまいそうですよ。

開花状況

桜山公園の冬桜の開花は11月過ぎてからです。

2017年11月14日の開花状況

桜山公園20171114

春の桜のように一気に咲くわけではなく、ポツポツと咲き始める感じなのですが、公式ホームページに開花情報が随時UPされますのでこちらを参考になさってくださいね。

⇒ 2017年の桜山公園の冬桜の開花状況

ちなみに、こちらは昨年12月5日の開花状況で、2017年の11月中旬ではまだまだ寂しい感じだった桜はこんなに桜花に咲き誇っています。

ポツポツと開花しはじめるといっても、こんなに豪華で、足元の赤い絨毯とのコラボレーションは、豊かな自然からのステキなギフトです。

Sponsored Links
桜山公園冬桜
引用:http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_onishi/2016-1205.html

桜山まつりとライトアップ日時について

桜山まつり

  • 日時:12月1日(金曜日)
  • 時間:10:30~14:00
  • 場所:桜山公園内(第三広場:イベント芝生、第二広場:茶室)

イベント内容

イベントは例年どおりで、今年も藤岡市の観光大使「湯原昌幸さん」の歌謡ショーも行われます!

  • 式典:10:30~
  • 湯原昌幸さんによる歌謡ショー:11:00~、13:00~
  • お茶会:10:30~14:00
  • 「とっちゃなげ汁(1杯100円)」の配布:12時からは名物

ライトアップ日時

 

  • 期間:平成29年10月29日(日)~11月26日(日)
  • 時間:午後4時~9時まで(入園は午後8時30分まで)

桜山公園の2016年11月26日のライトアップの画像がツイッターにアップしてありこんなにキレイでした!

口コミ・評判

冬桜とか寒桜は春の桜とはどう違うの?

冬桜

冬桜とか寒桜とか、寒い時期に桜が咲くことはわかりました。

でも、この名前の違いって、咲く時期や方言のように地方によって呼び名が違っているの?っていう疑問が湧いてきました。

調べてみると、単に呼び名が違ったり、時期によって名前が地がているわけではなく、桜の種類が違っていました。

●冬桜とは

冬桜はマメザクラとオオシマザクラの交雑種で、「小葉桜(コバザクラ)」とも呼ばれます。

その名の通り、小樹で葉は小さく卵形、花は白色~淡紅色の一重咲きの可憐な桜です。

歴史は古く、江戸時代後期から栽培され、花期は年に2回。

4月と、11月~12月頃です。

冬桜は春の桜のように一気に咲くのではなく、下の方の枝から咲き始め、徐々に上の方に咲いていきます。

寒さに向かって咲くので、咲き始めてから1ヶ月ぐらい咲き続け、散り方も花吹雪になって散ることはあまりありません。

寒気が強くなると、木に張り付くように花びらがしぼんでいきます。

●冬桜と寒桜のちがい

冬桜と寒桜。

名前はとてもよく似ていて、混同されがちです。

  • 寒桜:淡紅色一重の花が1~2月に1回だけ咲く
  • 冬桜:春と晩秋の、年に2咲く違いがあります。

●十月桜との違い

冬桜のように、春に続いて春と秋に咲く2度咲きの「十月桜」という品種があります。

こちらは、小彼岸(コヒガン)系の桜で、冬桜よりもひと足早く10月に開花します。

また、八重咲きのものが多く、色は冬桜より濃いピンクで、冬桜に比べると大変豪華です。

ちなみに、この十月桜が見られるスポットはお隣、埼玉県神川町「城峯公園」。
10月20日くらいに満開を迎え、満開時期に合わせ行われる「冬桜まつり」
とライトアップは圧巻です。

⇒ 城峯公園冬桜2017の開花状況と見頃のピークは?ライトアップの日時も調査

まとめ

ここでは、桜山公園の2017年の冬桜の開花状況や見ごろの時期についてまとめています。

●桜まつりは12月1日

●ライトアップの日時は、

  • 期間:平成29年10月29日(日)~11月26日(日)
  • 時間:16時~21時まで(入園は午後8時30分まで)

冬桜は、ポツポツと開花すると言う割には、予想以上に豪華で、この桜山公園はものすごく人が訪れるスポットです。

冬桜があることも初めて知って、まだ見たことがないので、寒くても今年は頑張ってライトアップの時間を狙って行ってみたいと思います!

桜山公園周辺は、ゆっくり過ごせる風情ある温泉旅館なんかもたくさんあるんですよね。
こういう場所は、ホテルも良いけど、断然温泉がおすすめです!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links