志田フラワー園(嬉野)2018の見頃と口コミは?住所とアクセス駐車場もチェック

志田フラワー園 は、佐賀県の嬉野市(うれしのし)にある芝桜で有名な個人経営のフラワー園なので、5月12日の人生の楽園の主人公です。

この「志田フラワー園」さんは、今年2018年九州じゃらんにも掲載されていたこともあって、GW前後にはとっても賑わっていたようです。

GWをすぎると見頃は過ぎてしまっているのですが、ここでは、佐賀県嬉野にある「志田フラワー園」について見頃や口コミと合わせて住所やアクセス駐車場についてもまとめています。

Sponsored Links

志田フラワー園の芝桜の見頃

志田フラワー園の見頃:4月中旬

志田フラワー園さんは、2018年の九州じゃらんの5月号にも掲載されていて、見頃がちょうど発売時期の4月中旬ごろでした。

今年は、3月末から一気に気温が上がったために、一斉に咲き出したようで、GWくらいまでが見頃だったようです。

芝桜って、凄く香りが良いらしのですよ。
インスタ内に、満開に咲き誇った芝桜の画像が、口コミとともに沢山UPされていました。

 

4月の様子

アキミさん(@akimin_ty)がシェアした投稿

riaさん(@riaria29)がシェアした投稿

chieさん(@fa3590c)がシェアした投稿

2月の様子

こちらは2月。

2月でも既に見応えありますね。

Sponsored Links

志田フラワー園の詳細

  • 住所:佐賀県嬉野市塩田町大字久間甲3548-3
  • 営業時間:見学自由
  • TEL:090-2501-0566
  • 入園料:無料
  • トイレ:あり
  • 駐車場:あり(50台)

行き方・アクセス

JR長崎本線から

  • 肥前鹿島駅からお車で約20分

佐世保線から

  • 武雄温泉駅からお車で約20分

長崎道武雄北方ICから

  • お車で約20分

駐車場について

駐車場:あり(50台)

志田フラワー園の園内駐車場から、すぐの場所に芝桜が広がる志田フラワー園があります。

近くまで行くと、県道268号沿いに、案内板がでているので案内板にしたがって行けばOK!

ただ、案内板からフラワー園への道は幅が狭いので、車の運転が不安な人は県道沿いの駐車場に停めても大丈夫なのだそうです。

そこからは徒歩8分程度ほど。

志田フラワー園オープンのきっかけ

こちらの画像が、志田フラワー園オーナーの川原さんご夫妻です。

地元、嬉野市出身の川原さんのご主人・安幸さんは、もともと農家を継ぎつつ大工の修業もなさっていました。

23歳で絹代さんと結婚し、4人のお嬢さんにも恵まれ、これまでもずっとご夫婦で二人三脚でやっていたのだそうです。

ところが、お嬢さんたちが独立した15年前に、突然、奥様の絹代さんが脳梗塞で倒れ、生死をさまようという大病をなさいました。

幸いにも一命はとりとめ、意識は戻ったものの全ての記憶を失っていたのだそうです。

その後は、家族の献身的なサポートとリハビリで、絹代さんは奇跡的に記憶を取り戻すことができました。

そんなある日、絹代さんは昏睡状態の時に見た夢の話を語ったのだそうです。

その夢の話とは、

「あたり一面お花畑で、こがん綺麗か場所は見たことが無い。あまりに綺麗かけん、カメラば撮りに戻ったと!」

佐賀弁なので、簡単に訳すと

『あたり一面お花畑で、こんなに綺麗な場所は見たことがない。あまりにも綺麗だから、カメラを撮りに(写真を撮りに)戻ったのよ!』という意味ですね。

それからは、しきりに「花が見たい」と言う奥様の絹代さんのために、日本各地にある花の名所を夫婦で訪ねて行っていたそうです。

そんな2012年のある日、先祖から継いだ山に生い茂る竹やぶを見たご主人の安幸さんは「ここに花を植えよう」と思いつきます。

それにはもちろん絹代さんも賛成で、夫婦で竹を伐採し整地を開始。

シバザクラや桜、ツツジなど様々な花を植えました。

さらに、安幸さんはベンチや東屋も作り、ようやく人に見せられる、見てもらいたい」と2016年春にオープンさせたのが「志田フラワー園」です。

まだ、今年2018年でオープン2年めなのですが、お客さんとの交流や、訪れる人々に喜んでもらうことが夫婦の何よりの生きがいで、今年もシバザクラは株分けをしてどんどん増やしている最中なのだそうです。

「志田フラワー園」と検索したインスタグラム内に、安幸さんが奥様のために整地している様子を投稿したお孫さんの画像を見つけました。

じーん。

 

まとめ

ここでは、5月12日に人生の楽園で放送される、佐賀県嬉野市にある「志田フラワー園」について、見頃の時期や行き方・アクセうと駐車場についてもまとめています。

園内には芝桜の他にチューリップなども植えられていて、見頃は4月中旬頃

オススメはGWに入る前くらいのようです。

お車利用の場合、武雄北方ICやこのあたりのGWは、九州でも最大級の「有田陶器市」が開催されて大渋滞の区間になります。

嬉野市は、派手な町ではないけれど、お茶の産地として自然豊かな場所で、普段は比較的のんびりした温泉郷です。

ゴールデンウィークの人の少ない日を狙って、「志田フラワー園」の帰りに温泉でゆっくりして帰るのがオススメです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links