津山城鶴山公園の桜2018の開花情報と見ごろは?駐車場と入場料も調査

2018-02-18

岡山県津山市にある津山城鶴山公園は、約1000本の桜が植えられている桜の名所で「さくらの名所100選」にも選ばれています。

桜の多くは津山城を取り囲むように植えられていて、満開を迎えるとお城が桜に包み込まれているような景観となります。

その美しさは圧巻で、岡山県内では人気NO.1のお花見スポット!

例年の人出もなんと10万人なんですよ!

ここでは、そんな津山城鶴山公園桜の開花予想や見頃や見どころと合わせて、入園料・アクセス方法や駐車場についてまとめています。

Sponsored Links

津山城鶴山公園の桜の開花予想

津山城鶴山公園さくら
出典:http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=58

岡山の桜の例年の開花は3月29日、満開は4月6日頃

その年の気候に依って開花時期は1週間前後ずれます。

開花状況は、ウェザーマップで確認できます。⇒ 桜ウェザーマップ

津山城鶴岡公園の桜の見頃

桜は開花から4日後ごろの5分咲きから見頃の時期です。

また、満開(8部咲き)までは開花からおよそ1週間かかり、そこから更に1週間ほど桜を楽しむことが出来ます。

つまり開花4日後~2週間程度を見頃の目安。

ということは、津山城鶴岡公園の桜の開花は例年3月29日頃なので、ちょうど桜まつりが開催される4月2日(月)ごろから4月15日(日)頃までが見頃になりますね。

※ただし、桜の花は雨や風などの気候に大きく影響されますのであくまで目安です。

見どころは表門側!

裏門側から登ると、あれれ?予想と違ってる!?となりそうなので要注意です。

駐車場のある裏門側から登ると、本丸へ辿り着いても道中の桜の密度が低いです。(それはそれで良いのですが)必ず正門側まで行くようにしましょう。(行かない人はいないと思いますが)

津山桜まつり2018について

  • 桜まつり開催期間:4月1日(日)~15日(日)
  • 開園時間:7:30~22:00
  • 入館可能時間 :9:00~18:30
  • ライトアップ:18:00~22:00(2018年4月上旬~中旬)
  • 公式HP: 津山市公式観光サイト

入園料

大人300円(中学生以下無料)

Sponsored Links

※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と付添いの方(1名まで)は入場無料

桜まつり詳細

津山城鶴山公園では、例年4月1日~15日「桜まつり」が開催されます。

桜まつり期間中は物産展やお茶会などのイベントも開催されていますから、庭園の桜を合わせて楽しめます。

「3Dプロジェクションマッピング」も津山桜まつりの目玉の1つで大人気です。

宇宙的というか吸い込まれるように美しいのです。

2016年のプロジェクションマッピングの動画がYoutubeにあがっていました。

行き方とアクセス

住所:岡山県津山市山下135

アクセス

  • 電車で:JR津山駅より徒歩約10分
  • お車で:中国自動車道津山IC・院庄ICから車で約15分

駐車場について

  • 280台
  • 500円/1回※駐車可能台数が少ないため、桜まつりに向かう際は近隣外部の駐車場のご利用をお勧めします。

近隣外部駐車場

近隣には、意外に沢山の駐車場があります。

ただ、お花見ピーク時には、津山城鶴山公園い近いところから埋まってしまいそうなので、少し歩く程度の駐車場で「空いていれば迷わず留める」のが鉄則かもしれません。

⇒ 近隣外部駐車場

また最近では、事前に予約できる駐車場もあり、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができてとても便利です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

まとめ

ここでは、岡山県のお花見人気NO.1のスポット津山城鶴山公園桜の開花予想や見頃や見どころと合わせて、入園料・アクセス方法や駐車場についてまとめています。

  • 桜まつり2018の日程:4月1日~4月15日
  • 入園料:300円(大人)

津山城鶴山公園の桜は、天守本丸から見下ろした一面の桜、そしてそれらが風でさざめく様子を絶景の一言です!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

 

Sponsored Links