岡山県津山市にある津山城鶴山(かくざん)公園は、約1000本の桜が植えられている桜の名所で「さくらの名所100選」にも選ばれています。

桜の多くは津山城を取り囲むように植えられていて、満開を迎えるとお城が桜に包み込まれているような景観となります。

その美しさは圧巻で、岡山県内では人気NO.1のお花見スポット!

例年の人出もなんと10万人なんですよ!

ここでは、そんな津山城鶴山公園桜の開花予想や見頃や見どころと合わせて、入園料・アクセス方法や駐車場についてまとめています。

そして今年2018年は、津山線開業120週年を記念した夜桜列車も運行されますから、こちらも合わせてご案内していきますね!。

Sponsored Links

津山城鶴山公園2019年の桜の開花と満開予想

津山城鶴山公園さくら

出典:http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=58

岡山の桜の例年の開花は3月29日、満開は4月6日頃

今年2019年は、例年より5日ほど早い3月24日が開花予想日、そして満開予想日は3月31日(日)になっています。

昨年も、早めに開花宣言されていました。

津山城鶴岡(かくざん)公園の桜の見頃

桜の見頃は開花から4日後ごろの5分咲きから

また、満開(8部咲き)までは開花からおよそ1週間かかり、そこから更に1週間ほど桜を楽しむことが出来ます。

つまり開花4日後~2週間程度が見頃の目安になります。

ということは、

2019年の津山城鶴岡公園の桜の開花予想は、3月26日なので、ちょうど桜まつりが期間中がバッチリ見頃のピークになります。

桜まつり開催期間:3月29日(金)~4月14日(日)

ちょうど3月31日までは、同じ津山市にある梅の里公園で、梅まつりも開催されていますから、3月31日を狙うと、梅と桜を同時に楽しむことができそうですよ。

※ただし、桜の花は雨や風などの気候に大きく影響されますのであくまで目安です。

津山城鶴山公園の見どころは表門側!

津山城鶴山公園には、表門と裏門があり、桜の見所となっているのは表門側!

裏門側から登ると、あれれ?予想と違ってる!?となりますから要注意です。

駐車場のある裏門側から登ると、本丸へ辿り着いても道中の桜の密度が低いです。(それはそれで良いのですが)必ず正門側まで行くようにしましょう。(行かない人はいないと思いますが)

津山桜まつり2019について

  • 桜まつり開催期間:3月29日(金)~4月14日(日)
  • 開園時間:7:30~22:00(桜まつり期間中のみ)
  • 通常入館時間 :4月~9月→8:40~19:00/10月~3月→8:40~17:00
  • ライトアップ:18:00~22:00(桜まつり期間中のみ)
  • 公式HP: 津山市公式観光サイト

入園料

大人300円(中学生以下無料)

※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と付添いの方(1名まで)は入場無料

津山城鶴山公園では、例年4月1日~15日「桜まつり」が開催されていましたが、今年は桜の開花に合わせて、ちょっと早めにスタートです。

桜まつりの期間中には、通常よりも閉園時間も延長されて、ライトアップされた夜桜を鑑賞できるだけではなく、物産展やお茶会などのイベントも開催されています。

「3Dプロジェクションマッピング」も津山桜まつりの目玉の1つで大人気です。

宇宙的な、吸い込まれるような美しさです。

2016年のプロジェクションマッピングの動画がYoutubeにあがっていました。

Sponsored Links

津山城鶴岡(かくざん)公園の行き方とアクセス

●住所:岡山県津山市山下135

アクセス

  • 電車で:JR津山駅より徒歩約10分
  • お車で:中国自動車道津山IC・院庄ICから車で約15分

駐車場について

  • 280台
  • 500円/1回

駐車場280台だったら十分じゃないか?って思いたいところですが、桜まつり期間中の土日は早い時間から満車になります。

近隣には、意外に沢山の駐車場があるのですが、どこも駐車可能台数が少ないです。

しかも、津山城鶴山公園に近い場所から満車になってしまいますから、空きの駐車場を持つけたら早めに駐車しておかないと、駐車場探しのほうが大変になります。

最近では事前予約できる駐車場があり、当日の朝でもスマホから簡単によやくができますから、お出かけする日が決まったら、事前予約をしておいたほうが確実ですよ。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

近隣外部駐車場

近隣の駐車場も、上記の予約可能駐車場とほとんどダブっていますけど、ご案内しておきますね。

⇒ 近隣外部駐車場

少し歩く程度の駐車場を見つけたら「空いていれば迷わず留める」のが鉄則です。

⇒ 近隣外部駐車場

ツアーに参加してお花見に行く

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

お花見時期には、旅行会社各社からも日帰りのバスツアーが企画されています。

特に2019年のお花見ツアーは平成最後というだけあって、どの旅行会社からも趣向を凝らしたパッケージツアーが目白押しです。

遠方までいかなくても、日帰りで楽しめるランチ付きバスツアーななんかでも十分に楽しめますよ!

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

ちなみに昨年2018年は、津山線開業100周年記年で夜桜列車が運行されました。

2019年も運行を期待しているところですが、公表されていないんです。

もしかしたら今後、運行されるかもしれないので参考にチェックしてみてください。

2018年の津山夜桜列車

※以下は、2018年に運行された臨時の津山夜桜列車です。

2019年2月20日の時点では、2019年度の臨時列車の運行は発表されていないようです。

津山夜桜列車

引用:岡山観光

昨年、2018年は、津山線開業120周年に合わせて運行されたもので、「夜桜」鑑賞にはぴったりでした。

料金は、全席自由の乗車券のみ。

  • 運行日:2018年4月7日(土)
  • 開催場所:JR岡山駅~JR津山駅間
  • 所在地:岡山県
  • 問合せ先: 086-225-1170(JR西日本岡山支社営業課)
  • 料金:要乗車券、全車自由席

運行発着時間

  • 上り:15:52(岡山発)⇒17:25(津山着)
  • 下り:20:31(津山発)⇒22:07(岡山着)

●詳細 ⇒ 津山夜桜列車

まとめ

ここでは、岡山県のお花見人気NO.1のスポット津山城鶴山公園桜の開花予想や見頃や見どころと合わせて、入園料・アクセス方法や駐車場についてまとめています。

  • 津山城鶴山公園桜まつりの日程:2019年3月29日(金)~4月14日(日)
  • 入園料:300円(大人)

津山城鶴山公園の桜は、天守本丸から見下ろした一面の桜、そしてそれらが風でさざめく様子を絶景の一言です!

今年、2019年の津山城鶴山公園の桜は、例年よりも1週間はやい開花と満開になりそうなので、3月31日までは、同じ津山市にある梅の里公園で、梅まつりも開催されていますから、3月31日を狙うと、梅と桜を同時に楽しむことができますね。

桜祭り開催期間中の土日は、どこも早い時間から駐車場が満車になります。

お出かけする日にちが決まったら、字z線に予約をしておいたほうが確実です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

また、お花見時期には、旅行会社各社からも沢山のお花見ツアーが企画されています。

こちらも覗いてみてくださいね。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ