戸畑祇園山笠は、国の重要無形民俗文化財に指定される、福岡県の「博多祇園山笠」、「小倉祇園太鼓」と並ぶ夏の三大祭り。

「提灯山」の愛称で広く親しまれ、正式名称を戸畑祇園大山笠行事」といい、その名の通り「提灯山」の豪華さは福岡県の三大祭の中でもダントツに豪華で見応えがあります。

ここでは、そんな令和元年2019年の戸畑祇園大山笠行事について、日程や交通規制、また近隣駐車場や混雑状況と併せて口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

戸畑祇園山笠2019の詳細について

  • 会場:福岡県北九州市戸畑区
  • 住所:北九州市戸畑区千防1-1-1 戸畑区役所前
  • 電話:093-871-1501(戸畑祇園大山笠振興会事務局)

日程

  • 日程:2019年7月26日(金)~28日(日)
  • 雨天決行(提灯のロウソクが消えてしまうほどの荒天でない限り決行されます)
月日 時間 行事 場所
7月26日(金) 各祭典 飛幡八幡宮、菅原神社、中原八幡宮
  昼夜 各山運行
7月27日(土) 13:00~ お祓い 飛幡八幡宮
  お汐井汲み 洞海湾
  18:30~21:00 大山笠競技会 浅生公園周辺←みどころNO.1
7月28日(日) 昼夜 各山運行

戸畑祇園山笠への行き方アクセス

  • 電車の場合:JR戸畑駅より徒歩5分
  • 車の場合:北九州都市高速戸畑出口より約5分

ツアーに参加で夏祭りに行く

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

 

例年、夏の花火大会やお祭りシーズンには各旅行会社から沢山のツアーが企画されています。

今年は「令和元年」初のイベントということもあって、例年以上に豪華なつあーたが沢山!

地元からの出発でも、食事付きのバスツアーなんかも沢山あって、駐車場の心配もいらないし思いの外楽しめるんですよ。

楽しそうな夏祭りや豪華な花火大会をぜひぜひ探してみてくださいね!

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

戸畑祇園山笠の交通規制

  • 7月27日(土):17:00~22:00(予想)

 

戸畑祇園山笠の交通規制は、毎年、お祭り中日の土曜日の夕方。

戸畑区役所付近の競演会会場一帯が歩行者専用道路に変わります。

令和元年(2019年)の交通規制図はまだ公表されていませんが、例年同じ範囲と時間帯で規制されます。

Sponsored Links

 

長時間の規制になりますから、お車利用の方は駐車場にご注意ください!

うっかりこの付近に駐車してしまうと、交通規制が解除されてもしばらく出庫できない可能性があります。

戸畑祇園山笠近隣駐車場

戸畑祇園山笠のメイン会場付近は、交通規制されることや、かなりの人が集まるお祭りなので入出庫も大変な状態です。

できるだけ公共交通機関を利用したほうが、ストレス無く楽しめそうです。

そうはいっても、このあたリの地域は車で移動することが多いんですよね。

お車利用の場合は、事前にスマホから簡単に予約できる駐車場がありますから、予め予約しておいたほうが確実です。

また、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができて凄く便利です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

 

戸畑祇園山笠の公式サイトでおすすめしている駐車場を以下に紹介しておきます。

タイムズイオン戸畑ショッピングセンター

  • 住所:福岡県北九州市戸畑区汐井町2
  • 時間貸台数 1945台

料金

  • 駐車後24時間:最大料金400円
  • 初期入庫から60分無料、以降60分につき100円
  • 立体駐車場は、24:00〜6:00の間、入出庫不可

戸畑祇園山笠の見どころ

戸畑祇園山笠の見どころは、なんといっても祭りの中日に行われる「大山笠競演会」

4基の大山笠と中学生が担ぐ小若山笠4基の計8基が一堂に会します。

お囃子と掛け声と人の熱気でまさに戸畑の夏と言う感じです。

戸畑祇園山笠の口コミ・評判

こちらは、熊本復興のために戸畑祇園が出張したときのものです。
提灯が本当に見事です!

夜のライトアップされ提灯ばかりが気になるのですが、昼間もこんなに豪華です。

あと、お祭りといえば屋台!

たこ焼きやりんご飴など、懐かしいものから斬新な箸巻き南下までずらりと並びます。

まとめ

ここでは、戸畑祇園山笠の2019年日程や交通規制、また駐車場や口コミについてまとめています。

  • 日程:2019年7月26日(金)~28日(日)

 

みどころは、なんといっても、7月27日(土)18:30~21:00の 大山笠競技会です。

電飾で飾られた提灯山は圧巻です。

当日はかなりの人出で賑わいますから、お車利用の方は、スマホから事前予約をしておいたほうが確実です。

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

また、この時期には旅行会社が企画するツアーも盛りだくさんで、今年は「令和元年ツアー」と称して、楽しそうな企画が沢山あります。

アクセスを気にせず参加できるので、旅行好きにはたまりません。

是非お気に入りのツアーを探してみてくださいね!

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ
コメントを残す