ゆめおばこ・秋田の新米お取り寄せ通販と口コミは?満点レストラン

2017-10-28

「ゆめおばこ」という秋田の箱入りブランド米をご存知ですか?

この「ゆめおばこ」は、「あきたこまち」や「ひとめぼれ」から品種改良されたお米で、この新米が、今年は例年以上に上出来だそうで、炊きあがりのツヤッツヤ感は本当に美味しそうです!

そんな秋田のブランド米「ゆめおばこ」が10月14日の満点レストランで放送されます。

ゆめおばこの名前の由来は、寒い地域でも収量があり病気に強いお米であって欲しいという農家の方の夢と、「おばこ」とは、は秋田県の女性の強い信念と柔らかさをあわせもつイメージで名づけられたそうですよ。

その名の通り、病気に強く生産量が多いことから、おしいい割に価格も安いんですよ!

ここでは、そんな秋田の箱入りぶらんど「ゆめおばこ」のお取り寄せ通販サイトについてまとめてみました。

ゆめおばこのお取寄せ通販サイト

秋田の新米「ゆめおばこ」は、満点レストランの公式サイトからのお取り寄せ通販の他に楽天市場やyahooショッピングでも可能です。

↓楽天市場に飛びます。

もともと、「ゆめおばこ」は「あきたこまち」に次ぐ秋田県の奨励品種で、病気などにも強く収穫量がやや高いために、価格は若干割安になているという嬉しいお米です。

味はあっさりとしていながらもモチモチ感があり、あきたこまちとは違った美味しさなんだそうですよ。

Sponsored Links

この「ゆめおばこ」は、田んぼの水もそのまま飲めるくらい綺麗な井戸水が使わrていたり、減農薬栽培で丹精込めて作られています。

口コミ・評判

●当初は、知名度からあきたこまちの方を購入させて戴くつもりだったんですが、ゆめおばこの方も気になったので、両者の食べ比べを求めてこちらのお試し商品を利用してみました。
・ゆめおばこ
初めて食べるお米でしたが、正直なところ、ここまで素晴らしいとは思わずビックリ。素朴に戴きたかったので塩むすびにして試食しましたが、艶もある上、米質がしっかりしていて食感も○。それに、ゆめぴりかレベルの粘りがあるのには驚きました。また、一番良かったのが米の甘みで、おかずが要らないくらい、あきたこまち以上に美味しく戴けたお米でした。

●毎年、リピです。玄米を精製して食べてます。玄米をスーパーで探すと高いんです。ホント、ありがたい。そして、安定の甘み。美味しいです。

引用:楽天市場

幻の魚 ゲンギョの干物

今回の青空レストランでは、ゆめおばこの炊きたてご飯のお供に、

  • 鮭とキャベツの重ね漬け
  • 幻の魚 ゲンギョの干物
  • モズクガニのカニみそ
  • 燻製黒こしょう

なども紹介されるのですが、幻のさかな「ゲンギョの干物」ってなんだ!?

このゲンギョって言うさかな、初めてききました。

見た目はししゃものようなひょろりとした魚で、癖がなく淡白な味だのだそうです。

まとめ

ここでは、10月14日に満点レストランで放送された、秋田の新米「ゆめおばここ」の、お取り寄せ通販サイトについてまとめています。

ご飯のおともとして紹介されるゲンギョの干物もはじめてきいたのですがとっても気になりました!

マツコがCMしている北海道のおこめ「ななつぼし」も美味しそうですよ!

⇒ ななつぼしマツコCMのお米の評判とお取り寄せ通販は?美味しい炊き方も調べてみた!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links