永源寺の紅葉2017のライトアップの日時は?駐車場と混雑も調査

永源寺
引用:http://tabipura.com/siga/siga-eigenji/

 

大本山永源寺の紅葉は、滋賀県東近江市にあるお寺で、県内で第2位の人気紅葉スポットです。

大本山永源寺は歴史あるお寺で、年中見物客も多く、日本固有の四季折々の景色が堪能できる美しい境内が人気の理由です。

紅葉は、例年11月上旬頃から色づき始め11月中旬〜11月下旬にかけてが見頃となりこの時期には、永源寺の駐車場待ちの車で国道を塞いでしまうほどの人気スポットです。

なのでここでは、2017年の大本山永源寺の紅葉ライトアップの日時や駐車場と、混雑情報についてまとめました。

Sponsored Links

大本山永源寺について

大本山永源寺は「もみじの里」と言われ親しまれている場所で、650年前に創建され、今も紅葉の名所として人気のお寺です。

本堂は藁葺き屋根で、琵琶湖の葦が使われており、藁葺きの建物としては全国屈指の規模となります。

永源寺は瑞石山(飯高山)と愛知川(音無川)の山中にあり、開山寂室禅師の詩にも「屋後の青山、檻前(かんぜん)の流水」と詠われ、境内にはカエデをはじめとする様々な自然の木々が茂み、野鳥のさえずりや愛知川の渓声、山の空気が伝わる自然豊かな場所にあるお寺なんですよ。

永源寺 境内マップ
引用:http://www.eigenji-t.jp/ground/

大本山永源寺基本情報

  • 住所:滋賀県東近江市永源寺高野町41
  • 拝観時間:9時〜16時(11月は17時まで)
  • 参拝志納料:大人500円、中学生無料
  • 駐車場:あり(260台 有料・(民営駐車場を利用)
  • お問い合わせ:大本山永源寺(0748-27-0016)
  • URL:永源寺オフィシャルサイト

※参拝出来る時間は、通常は9:00~16:00ですが、

  • 紅葉シーズン(10月下旬~12月上旬)8:00~17:00
  • ライトアップ期間のみ8:00~20:30

とお寺に入れる時間が変わります。

永源寺のおすすめスポット

永源寺 総門
引用:http://aisu01.com/siga-kouyou-3006

●永源寺総門から愛知川の崖沿いの石段を上ると、永源寺の山門があります。

その総門から山門にかけては真っ赤なトンネルが続き、 大変美しい紅葉が楽しめます。

●本堂を彩る紅葉も素敵です。ライトアップされ昼間とは別のお寺のようです。

境内の枯山水の庭の紅葉は美しく、 近江随一の美しさと言われ、大本山永源寺の紅葉訪れた人々を圧倒させる紅葉です。

また、永源寺は高台に位置しているので、永源寺から町を一望する事が出来ます。

ライトアップと紅葉祭りについて

永源寺 ライトアップ
引用:http://www.eigenji-t.jp/cgi-bin/mt/mt-search.cgi?blog_id=1&tag=%E6%B0%B8%E6%BA%90%E5%AF%BA&limit=20

大本山永源寺の紅葉は、例年11月上旬頃から色づき始め、11月中旬〜11月下旬にかけてが見頃のピークになります。

この見頃のピークに合わせて、夜間にはライトアップが行われます。

大本山永源寺 ライトアップ

  • 場所:滋賀県東近江市 永源寺
  • 開催日:2017年11月4日~26日
  • ライトアップ時間:17時〜20時30分

大本山永源寺がライトアップされ、参道を赤や黄色で色鮮やかに染める紅葉が闇夜に浮かび上がり。昼間の鮮やかな景色とは打って変わり、夜間はとても幻想的な風情を鑑賞できますよ!

昼夜の入れ替え無しなので、昼間から入山して、そのまま夜のライトアップも楽しめます。

もみじまつり

また、ライトアップ期間を挟む約一か月、もみじまつりが開催されます。

2017年のもみじまつりの詳細についてはまだ未定ですが、毎年、東近江市永源寺地区を挙げてコンサートなどのステージイベントや物販、 展示、体験ブース、飲食コーナーなど多彩な催しが行われます。

行き方・アクセス

●公共交通機関

近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで33分、永源寺前下車、徒歩15分

●お車で

名神高速道路八日市ICから国道421号を永源寺方面へ車で10km。

駐車場

私営駐車場(260台)

永源寺駐車場01

Sponsored Links

私営駐車場が、朱色の橋近くにあり収容台数は260台とのことですが、ただし収容台数はそれほど多くなく、早目に行かないとすぐに満車になるという情報も。
回転は速いようなので、少しまつと入庫できるようですが、付近の道が狭いため駐車場渋滞が始まると少し気を使います。

ちなみに、午前中早い時間にすでに満車になっているようです。

私が駐車場に入った7時50分頃は、半分も埋まっていませんでしたが、1時間ほど散策して戻った時には既に満車。入庫待ちの車が並んでいる状況でした。

引用:http://www.goodfreedomcamper.com/entry/2016/11/22/064524

町営駐車場

  • 料金が400円

町営駐車場もありますが、民間の駐車場より200メートルほど遠いところで、こちらは料金が400円です。

永源寺の周辺道路は広いですが、駐車場にも限りがあるため、道路が渋滞したり、駐車場待ちになる可能性はあります。

混雑状況

 

見頃になるとこんなにも綺麗に色付きます。

11月末には既にもみじは散ってしまうようで、渋滞も緩和され園内もひっそりとしているようです。

まとめ

永源寺 階段
引用:http://tabipura.com/siga/siga-eigenji/

 

ここでは2017年の大本山永源寺の紅葉ライトアップの日時や駐車場、混雑情報についてまとめました。

永源寺の紅葉は、例年11月上旬頃から色づき始め、さすがにピーク時の土日は、国道を埋め尽くすような車の列。

ただ、夕方のライトアップの時間帯は以外にも道路も駐車場も空いているようで、昼間は家族連れで賑わいますが、この渋滞・駐車場待ちさえ乗り越えれば、境内は広くゆったりと紅葉を楽しめます。

また、夜は静かなデートスポットに早変わりしそうですよ。

京都などの紅葉の名所に比べると、永源寺の紅葉の時期の混雑具合は少ないほうなので、混雑が苦手な方にはオススメの紅葉スポットになります。

また、渋滞のほかに、こちらの画像のように、お寺の境内入口まで石段を100段位のぼります。

あっという間だったよ、と言う方もいらっしゃるのですが、100段って意外に息切れしたりします(笑)。

なので、歩きやすい靴で行かれることと、赤ちゃんを連れていかれる方は抱っこ紐は必須ですよ!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links