高源寺の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑と口コミも調査

2018-11-01

2018

高源寺(こうげんじ)は兵庫県の東部に位置する丹波市にあり、神戸市や明石市、姫路市といった海沿いの地域とは違い、同じ兵庫県とは思えないほど山の自然に囲まれています。

高源寺の紅葉は、1325年(鎌倉時代)に遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師によって開創された、数百本の「天目カエデ(てんもく)」というめずらしいカエデが見どころです。

ここでは、2018年の高源寺の紅葉の見ごろとライトアップの開催時期についてまた、混雑状況や口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

高源寺の紅葉の見ごろ

高源寺紅葉
引用:http://kobe.travel.coocan.jp/tanba_city/kogenji_koyo.htm
  • 色づき始め: 11月上旬
  • 紅葉見頃 :11月上旬~11月下旬
  • 紅葉する木々の種類: 天目カエデ、ヤマモミジ、ドウダンツツジ、イチョウ

11月3日(土)には山開きが行われ、甘酒の無料接待(先着100名)や、琴の演奏などもあります。

一昨年は11月20日頃には、散り始めてたようですので、11月の中旬頃くらいまでが見ごろのようですよ。

高源寺のライトアップについて

高源寺
引用:https://plaza.rakuten.co.jp/mari24/diary/200812040002/

高源寺の紅葉のライトアップは、見ごろの時期の土、日、祝日のみのようですが、天候によって中止の場合もあるようです。

  • 日程:紅葉の見ごろの11月上旬~11月下旬の間の土、日、祝日
  • 時間:18:00~20:00

高源寺の山開き

高源寺では紅葉シーズンの訪れを告げる11月3日(土)の午前10時から「山開き」が行われており、先着100名に甘酒がふるまわれ、琴の生演奏などが開催されます。

  • 開催日時:2018年11月3日(土)
  • 開催時間:10時~17時
  • 内容:琴演奏、甘酒無料接待(先着100名)

高源寺の基本情報

  • 住所:兵庫県丹波市青垣町桧倉514
  • 電話:0795-87-5081
  • 入場時間:8:30~17:00(入山は~16:30)
  • 拝観料:大人300円・小中学生100円

高源寺といえば「天目カエデ」というほどいうほど有名なカエデがあります。

「天目カエデ」は、遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師が中国での修行の地である杭州(こうしゅう)の天目山より持ち帰ったとされるカエデです。

天目カエデの特徴は、葉が小さく、切れ目も深く枝が全体に垂れてくることです。

アジアに密集するカエデ属植物(Aceraceae)は約90種あるとされ、属名の「Acer」はラテン語で「尖った」を意味します。

これは、葉先が尖っている様や木材をやりなどの尖った武器に使用していた歴史に由来しており、天目カエデは原始的なカエデの姿のままのようですね。

紅葉時期の真っ赤な天目カエデは目を見張る美しさを提供してくれますが、夏の緑もまた見事です。

高源寺の行き方アクセス

公共交通機関で

  • JR福知山線柏原駅から神姫バス佐治行きに乗り終点下車(40分)⇒終点「佐治車庫前」下車してタクシーで10分

お車で

  • 北近畿豊岡自動車道青垣ICから県道7号を経由し、国道427号を西脇方面へ車で約10分

Sponsored Links

駐車場について

  • 駐車場:あり(無料)

高源寺には、第1駐車場と第2駐車場があります。

ただ、紅葉のみごろのピーク時は「激混み」しますから駐車場まちで時間がかかってしまいます。

最近は、スマホで事前に駐車場を予約できるシステムもあり、混雑時期には事前に予約しておくと安心ですね。

当日急な場合でも空きがあればすぐに予約できます。

⇒ akippa

高源寺の第1駐車場・第2駐車場(無料)

parking
引用:http://kougenji-tanba.or.jp/tour/

高源寺紅葉のの混雑状況と口コミ評判

とても混雑している感じはしないのですが、さすがに紅葉時期は「激混み」だとの情報が!

こちら奥の入り口付近、小さいですが、確かに多くの人が写り込んでいますね~。

まとめ

ここでは、2018年の高源寺の紅葉の見ごろとライトアップの開催時期について、また、混雑状況や口コミについてもまとめています。

  • 紅葉の見ごろ:2018年11月上旬~11月下旬
  • 山開き:11月3日(土)
  • ライトアップの時期:2018年の紅葉の見ごろに合わせて土、日、祝日のみ
  • ライトアップの時間:18:00~20:00
  • 駐車場:あり(無料)

高源寺は兵庫県の山間にり、紅葉の時期になると山間部の方では気温も街中と違ってやや低めですから上着を一枚はおるなどして寒さ対策も忘れずに楽しんでくださいね。

また、兵庫県丹波市には丹波米や丹波栗など農産物も多く作られているので、紅葉を鑑賞しながら秋の味覚を味わうのも楽しいです。

そして、紅葉時期には、日帰りできるバス旅行など、旅行会社など気軽に参加できるツアーが沢山企画されています。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

そういたツアーを上手に利用するのも、凄く楽しいです。

引用:クラブツーリズム テーマ旅行

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links