天領日田おひなまつり2018の日程と交通規制や駐車場まとめ

2018-02-06

雛人形02

大分県の天領日田は、江戸幕府の西国筋郡代の役所が置かれ、九州随一といわれるほどの繁栄を極めたところです。

日田の町は、いまではのどかでひっそりとした街ですが、町人文化が花開いた日田の旧家には、京や大阪で買い求めた絢爛豪華なひな人形やひな道具の数々が今も残されており、毎年、おひなまつりの期間中に、ひな人形やひな道具が、一斉に展示・公開されます。

お雛様の表情は、年代や作家によって表情やがちがうのですよ。

ここでは、2018年の天領日田おひなまつりの日程と交通規制や駐車場についてまとめています。

Sponsored Links

天領日田おひなまつり2018の日程

  • 開催期間:2月15日(木)~3月31日(土)
  • 場所:日田市豆田町・隈・天瀬町界隈・その他旧家・資料館など
  • お問合せ:0973-22-2036(日田市観光協会)

行き方・アクセス

  • JR久大本線「日田駅」から徒歩15~20分、
  • JR久大本線「天ケ瀬駅」から車約10分

福岡方面からは高速バス(別府・由布院・大分)行きの高速バスが便利です。

⇒ 高速バス予約

各旅行会社からも、日帰りのお雛様巡りツアーも格安で企画されていますね

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

他にも日田は、格安で利用できる温泉や宿泊施設もたくさんあります。

期間中のイベント

イベント名 開催日程
  青い目の人形パレード   2月17日(土曜日)
  日田おおやま梅まつり   2月18日(日曜日)~3月18日(日曜日)
  懐(なつ)かしのきもの展   3月3日(土曜日)~24日(土曜日)
  豆田流しびな   3月4日(日曜日)
  天領日田ひなまつり健康マラソン大会   3月11日(日曜日)
  春の新酒蔵だしまつり   3月11日(日曜日)
  高塚愛宕地蔵尊春の大祭   3月24日(土曜日)

引用:日田市

日程等変更になる場合があります。

 交通規制と駐車場

天領日田おひなまつり期間中の土・日・祝に限り、交通規制が行われます。

通行止めではなく、一方通行です。

時間も10:00~17:00まで、とほぼ日中の規制になりますのでご注意くださいね。

下記の規制図に、交通規制の地図と一緒に、付近の駐車場も掲載されています。

*2018年度の交通規制図はまだ公開されていませんので参考に2017年のものを載せておきます。

規制区間は例年おおよそ同じ範囲になりますので、最新情報が入り次第差し替えます。

日田おひなさま交通規制と駐車場

⇒ 大きなサイズの交通規制図&駐車場マップ

天領日田ひなまつりの楽しみ方

お雛祭りマップ

⇒ 大きなサイズの天領日田のおひな祭りマップ

着物のレンタルと着付け

引用:じゃらん

ひなまつり期間中、着物のレンタルや着付けをしていただける日があります。

着物を着て、日田の町を散策しながらひなさまを愛でることができるのも、天領日田ならではの、大きな楽しみの1つです。

  • 日時:3月3日(土曜日)、4日(日曜日)、10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日)
  • 場所:豆田まちづくり歴史交流館横「雑木林(はなれ和室)」

着付け料金

  • レンタル着付け:2,000円(女性・男性・子供の着付け代金含む)
  • 着付けのみ:500円(着物持参の方)

着付け場所

  • 場所:豆田まちづくり歴史交流館横「雑木林(はなれ和室)」
  • 住所:大分県日田市豆田町9

問い合わせ・申込先

  • レンタル着物は数に限りがありますから、要予約になっています。
  • 問合せ:0973-22-20(3日田市観光協会、
  • 問合せ:090-3906-6604(ひた琇未会(ひとみかい)

おすすめの見どころスポット

天領日田のおひなさま祭りでは、沢山の見どころと、おすすめスポットがあるのですが、施設によって、無料と有料の所があります。

青い目の人形パレード

  • 日時:2月17日(土)10:30~
  • 場所:日田駅~三隈幼稚園(和装・稚児パレード)
    ※雨天の場合は三隈幼稚園
  • 主催:認定こども園 三隈幼稚

青い目の人形について

日田市三隈幼稚園には数奇な運命を辿った「青い目の人形」があります。

この青い目の人形展では、当時の子どもたちが雛祭りと一緒にこの人形を歓迎した様子を再現しているものです。
「青い目の人形」は大正時代、排日運動に心を痛めた親日家の米国人牧師が、全米から人形を集め約1万2700体が日本を始め満州や台湾、朝鮮に送られました。その後、日本全国の小学校や幼稚園に贈られ、ひなまつりで飾られることになったのです。ところが、太平洋戦争によって「敵性人形」として多くが廃棄されてしまったのですが、日田市内では2体の人形が三隈幼稚園で今も大切に保管されています。

別ページに飛びますが、2016年の関連記事もどうぞ

⇒ 富士山三保子(ふじやまみほこ)と青い目の人形たち:NNNドキュメント

Sponsored Links

豆田流しびな

流し雛

私のイチオシのイベントは、この流し雛。

この写真では、子どもたちが置物を着てお雛様を流している様子ですが、大人ももちろん参加できます。

お雛様の鑑賞だけでもたのしめるのですが、こういったことを体験できる機会も少ないですし、大変することによって楽しみが倍増することって大いにありますよね。

お天気が良ければ是非!

  • 日時:3月4日(日)10:00~14:00
  • 場所:桂林荘公園

懐かしの着物展

  • 期間:3月3日(土)~3月24日(土)
  • 会場:豆田まちづくり歴史交流館(旧船津歯科)
  • 時間:10:00~16:00
  • 休館日:水曜日(祝日の場合翌日)
  • お問合せ:0973-23-3390 090-3906-6604(小野)

おきあげとたたみの縁人形展

  • 期間:2月1日(木)~3月31日(土)
  • 会場:ひた押し花美術館
  • 時間:9:00~17:00
  • 休館日:水曜日
  • お問合せ:0973-22-2874(梅木)

おとなわいわいコンサート(要予約)

  • 開催日:3月16日(金)
  • 時間:18:30~
  • 会場:すてーき茶寮和くら
  • 参加費:4,500円(ワインのレク・テイスティング・食事代)
  • お問合せ:0973-24-2728

こどもわいわいコンサート

  • 開催日:3月18日(日)
  • 間:11:00~12:00
  • 会場:隈診療所
  • 参加費:無料
  • お問合せ:0973-24-2728

その他の様々なイベント

他にもひなまつり期間中は沢山の見どころやイベントがあります。
ちょうど梅の見頃と重なっていますから、お気に入りのスポットやイベントをみつけてのんびり散策してみてくださいね。

日田お雛祭り関連イベント

⇒ 大きなサイズで見る

ひな人形展示施設情報

豆田町エリア

草野本家
電話番号:0973-24-4110
施設住所:日田市豆田町11-4
入場料:個人550円 団体450円(20名以上)
営業時間:10:00~17:00(最終入館/16:30)
休  み:公開期間中は無休
公開期間:2月15日~3月25日
■草野本家の情報はココをクリック

薫長酒蔵資料館
電話番号:0973-22-3121
施設住所:日田市豆田町6-31
入場料:無料
営業時間:9:00~16:30
休  み:年始
公開期間:2月11日~3月31日
■薫長酒造の情報はココをクリック

公益財団法人 廣瀬資料館
電話番号:0973-22-6171
施設住所:日田市豆田町9-7
入場料:個人450円 団体400円(20名以上)
営業時間:9:00~17:00
休  み:12月31日~2日又、毎週月曜日(祝祭日の場合翌日)但し、10月11月2月3月は無休
公開期間:2月15日~3月31日
■廣瀬資料館の情報はココをクリック

嶋屋本家
電話番号:0973-22-2356
施設住所:日田市豆田町14-5
入場料:無料
営業時間:9:00~18:00
休  み:水曜日(ひなまつり期間中は無休)
公開期間:2月1日~3月31日
■嶋屋本家の情報はココをクリック

工房 黒船屋
電話番号:0973-22-2914(店舗) 090-9079-6382(携帯)
施設住所:日田市豆田町4-15(展示場所のギャラリー連)
入場料:無料
営業時間:10:30~17:00
休  み:なし
公開期間:2月15日~3月14日
■創作人形工房黒船屋の情報はココをクリック

天領日田資料館
電話番号:0973-24-6517
施設住所:日田市豆田町11-7
入場料:個人200円
営業時間:9:00~17:00
休み:特別展期間中は無休(2月15日~3月31日)それ以外は水曜日(祝日の場合翌日)年末年始・
公開期間:2月15日~3月31日
■天領日田資料館の情報はココをクリック

天領ひな御殿
電話番号:0973-22-2456
施設住所:日田市豆田町13-6
入場料:個人300円 団体200円(20名以上)
営業時間:9:00~17:00
休  み:なし
公開期間:常設
■天領ひな御殿の情報はココをクリック

日本丸館
電話番号:0973-23-6101
施設住所:日田市豆田町4-15
入場料:個人350円 団体300円(15名以上)
営業時間:10:00~16:00
休  み:ひなまつり期間中はなし
公開期間:2月15日~3月31日
■日本丸館の情報はココをクリック

隈町・大鶴・天瀬エリア

⑨願正寺 「御堂物語」
電話番号:0973-22-2512
施設住所:日田市隈2-8-29
入場料:無料
営業時間:10:00~16:00
休  み:なし
公開期間:3月11日~3月18日
■願正寺 御堂物語のフェイスブックページはココをクリック
■願正寺のホームページはココをクリック

日本料理 春光園
電話番号:0973-22-2824
施設住所:日田市隈1-3-3
入場料:無料
営業時間:11:00~17:00
休  み:水曜日
公開期間:2月15日~3月31日
■日本料理春光園の情報はココをクリック

てまり工房と提灯工房
電話番号:0973-22-2028
施設住所:日田市隈2-6-10
入場料:無料
営業時間:9:00~17:00
休  み:不定休
公開期間:2月15日~3月31日
■てまり工房と提灯工房の情報はココをクリック

原次郎左衛門家
電話番号:0973-23-4145
施設住所:日田市中本町5-4
入場料:無料
営業時間:9:00~17:00(最終入館:16:45)
休  み:なし
公開期間:2月10日~4月1日
■原次郎左衛門家の情報はココをクリック

ヤマキチ後藤家
電話番号:0973-22-2015
施設住所:日田市隈2-4-13
入場料:個人200円 団体150円(15名以上)
営業時間:10:00~17:00
休  み:なし
公開期間:2月17日~3月21日
■すてーき茶寮和くらの情報はココをクリック

椎茸の森菊
電話番号:0973-22-2671
施設住所:日田市隈2-8-13
入場料:無料
営業時間:8:30~18:30
休  み:不定休
公開期間:2月15日~3月31日
■森菊商店の情報はココをクリック

清渓文庫
電話番号:0973-28-2213
施設住所:日田市大鶴町2299(井上酒造)
入場料:個人300円 団体250円(20名以上)
営業時間:10:00~17:00
休  み:火曜日
公開期間:2月15日~3月31日
■清渓文庫の情報はココをクリック

ギャラリー高倉
電話番号:0973-57-3532
施設住所:日田市天瀬町本城774
入場料:無料
営業時間:10:00~17:00
休  み:不定休
公開期間:2月24日~3月11日

まとめ

ここでは、天領日田のおひなさま祭りについてまとめています。

  • 開催期間:2月15日(木)~3月31日(土)

お車で日田へ向かおうとするとき利用する大分自動車道は、よく霧で通行止めや、交通規制も行われるのですが、霧に包まれた大分自動車道の車窓はとっても幻想で大好きです。

天領日田のおひなさま祭りは、家族連れで、お弁当を持ってのんびり出かけるのも楽しいですね。

福岡方面からは高速バス(別府・由布院・大分)行きの高速バスが便利です ⇒ 高速バス予約

また、各旅行会社から企画されている日帰りのお雛様巡りツアーも気軽に利用できます。⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

関連記事もどうぞ

⇒ 秋月雛めぐり2018の日時と行き方・アクセスと駐車場まとめ

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

じゃらん

Sponsored Links