河内鴨(ツムラ本店)のお取り寄せ通販と直営店は?食べられるお店も調査

カモステーキ

河内鴨というブランド鴨をご存知ですか?

この河内鴨は、大阪府松原市のツムラ本店で、飼育から販売まで一貫して大切に育てられている鴨で、他との差別化を図るために河内鴨と商標登録もされている知る人ぞ知るブランド鴨です。

このツムラ本店の河内鴨が11月18日の満点レストランで放送されるのですが、この時期本当に美味しそうでした!

なのでここでは、

  • 河内鴨のお取り寄せ通販サイト
  • 河内鴨が買えるツムラ本店の直営店(お肉屋さん)
  • 河内鴨が食べられるお店 について調べてみました!
Sponsored Links

河内鴨のお取り寄せ通販サイト

河内鴨のお取り寄せ通販は、番組の公式サイトのほか楽天市場やyahooショッピング、またアマゾンでも購入可能でした!

それぞれのポイントUPの日を狙ってお取り寄せできますし、お歳暮にも喜ばれそうです!

ちょっとお値段が高くなりますが、楽天市場で販売されている河内鴨セットとおなじものが「ふるさと納税」でも購入可能です!

河内鴨が買えるお店(ツムラ本店)

河内鴨ツムラ本店
引用:食べログ

河内鴨はツムラ本店での購入が可能です。

営業時間等はわからなかったので、事前にお問い合わせして行ってみてくださいね!

ただ徒歩で置こうとするとちょっと遠いようです。

ただ、後の口コミにも書かれているのですが、お肉がとってもきれいで美味しそうなんですよ!

お値段も思ったほど高くありません。

年越しそばに、鴨南蛮そばなんか凄く美味しそうです!

●最寄駅は谷町線の長原駅か終点の八尾南駅です。どちらからも遠いですが、私は長原駅から歩きました。20分以上かかります(^_^;)
こちらは飲食店ではなく精肉店です。しかも河内鴨・アヒル専門で飼育から捌くところまで一貫してやっている超マニアックなお店です。

●こちらのお店は、最寄りの駅は、河内松原駅。
河内鴨というブランドの飼育から販売までされているお店です。
今回は、美味しい河内鴨を買いにこちらに伺いました。

引用:食べログ

  • 住所:大阪府松原市別所8-10-24
  • TEL: 072-334-1111
  • FAX: 072-331-8731

行き方・アクセス

  • 長原駅から徒歩30分弱

Sponsored Links

河内鴨(ツムラ本店)の口コミ・評判

河内鴨の専門店です。
相方の誕生日に鴨肉料理のリクエストがあったので、鴨を探して何日か前からスーパーなどを見ていましたが、
なかなか売ってませんね。前に行っていた河内長野のお店は無くなったし。
高島屋には売っているが高いし。

ぐぐっていると、ありました「河内鴨 専門店」行ってみました。
おそるおそる店内に。ガラス張りの冷蔵庫に、鴨ロースの煮込んだ固まり以外には何も無く、鴨ロース500円/gの文字があって、
中には何にもありませんでした。

小売り歓迎とありましたが、歓迎されているというより、近寄りがたい雰囲気。
たくさんの白い服を着た人たちが、せっせと合鴨をさばいている様子。

大将風の方が、いらっしゃいと言ったきり、黙々と作業を行っています。

勇気をだしてかもロース以外にありますか、胸肉とかと聞きますが、どうやら予約をするか夕方に行くといろいろな種類があるそうです。鴨ロースは大きくて我々には少々多すぎますが仕方ないのでそれを注文しました。
650gの大きなものです。

会計のとき、何にするのと聞かれ、ちょっと緊張して「たたき」って言うと、「おいしいよ!」と言ってくれて少しホッとしました。

家に帰って、袋を開けて商品を見ましたが、こんないい鴨今まで見た事ありません。
鮮度も肉厚もびっくりです。

大きいので2つにわけて、小さい方は和風のたたき、大きい方は洋風のたたきにして燻製にしました。
両方ともすごぶる美味しくいただいたのはゆうまでもありません。
肉厚もすごいし、常連になって色々買ってみたいと思いました。

恐るべし松原市マイブームです。肉の村上、ツムラ本店、レパートリーが増えて行きます。
今年は松原から目が話せないと思います。ご馳走さま。

ツムラ本店鴨肉
引用:食べログ

 

河内鴨が食べられるお店

河内鴨が食べられるお店って、以外に少なく、というかこちら『炭とそばと酒「今なら」』の1店舗しかなさそうです。

@_____a.h__がシェアした投稿

  • 住所:大阪府大阪市中央区谷町6-2-21
  • 電話:06-6765-7300
  • 営業時間:17:00 ~4:00

行き方・アクセス

  • 大阪市営谷町線谷町六丁目駅3番出口から徒歩2分

まとめ

ここでは、河内鴨というブランド鴨のお取り寄せ通販サイトや河内鴨が買えるツムラ本店の直営店(お肉屋さん)河内鴨が食べられるお店『炭とそばと酒「今なら」』について調べています。

ちょっと気が早いのですが、今年の年越しそばは、すでに鴨南そばに決まりました!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links