松山城二之丸史跡庭園(恋人の聖地)紅葉2017の見頃は?光の庭園とライトアップも調査

松山城二之丸史跡庭園は、昔の部屋の間取りを表現した流水園や大井戸のあとがあり、2013年10月には「恋人の聖地」にも認定された庭園です。

その、松山城二之丸史跡庭園では、色鮮やかなヤマモミジの紅葉するこの時期にはもみじがライトアップされるイベント「二之丸光の庭園」が開催されます。

城山の山頂にある松山城のライトアップとの相乗効果で、幻想的な美しい景色が楽しめるんですよ。

ここでは、恋人の聖地とししても知られる松山城二之丸史跡庭園の紅葉の見ごろやもみじのライトアップの日程などを紹介します。

二之丸
引用:https://ameblo.jp/iyomichi1492/entry-12222052949.html
Sponsored Links

紅葉の見頃

  • 例年の見ごろ:11月中旬~11月下旬
  • 今年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 紅葉する木々:ヤマモミジ

「二之丸光の庭園」について

二之丸光の庭園とは、松山城二之丸史跡庭園で紅葉の見頃に合わせて行われるイベントです。

  • 日程:2017年11月15日(水)〜2017年11月25日(土)
  • 入園料:大人200円、小人100円です。
  • 開催場所:二之丸史跡庭園
  • イベント内容:もみじのライトアップ、庭園内イルミネーション、観恒亭(お茶室)の無料開放

ライトアップ

二之丸光の庭園のライトアップは、城山山頂にある松山城のライトアップとの相乗効果で、昼間とはまた違った幻想的な景色が広がります。

ライトアップは、毎日ではなく土日祝に限られているのでご注意くださいね。

  • 日にち:11月18日(土)・19日(日)・23日(木)・25日(土)・26日(日)の5日間のみ
  • 時間:17:00~21:00(札止め20:30)

もみじ二之丸

二之丸史跡庭園について

松山城二之丸史跡庭園は、日露戦争時のロシア人捕虜の男性と日本人女性看護師のロマンスを秘めた金貨が出土したことがきっかけで2013年10月「恋人の聖地」として選定されました。

地元松山の人たちのデートスポットや婚礼の前撮り写真(和装)の背景としても人気があります。

庭園内は表御殿跡と奥御殿跡に大別され、表御殿跡は北半分にある「柑橘・草花園」で、各地のカンキツ類や草花で昔の部屋の間取りをイメージして作られています。

また茶会や句会などの文化的な催しに利用ができる「観恒亭(かんこうてい)」、「聚楽亭(じゅらくてい)」、「勝山亭(かつやまてい)」など有料施設になりますがお茶室もあります。

Sponsored Links
  • 住所:愛媛県松山市丸之内5
  • 電話:089-921-2000
  • 入園料:大人 (中学生以上)200円・小人(小学生) 100円
  • 開園時間:午前9時~5時 ※ライトアップのある日に限っては午後9時まで開園。

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • 伊予鉄道県庁前停留所から徒歩5分

お車で

    • 松山自動車道松山ICから約30分

駐車場について

  • 駐車場:専用駐車場あり(31台)
  • 料金:無料
parking
引用:http://www.matsuyamajo.jp/ninomaru/access.html

口コミ・評判

まとめ

ここでは、松山城二之丸史跡庭園の紅葉の見ごろや「二之丸光の庭園」イベントのもみじのライトアップの日程などを紹介しています。

  • 2017年の紅葉の見ごろは11月中旬~11月下旬
  • ライトアップの日にちは以下の通りです。

⇒11月18日(土)・19日(日)・23日(木)・25日(土)・26日(日)

  • ライトアップの日の閉園時間は午後9時まで。
  • 無料駐車場あり。

松山城二之丸史跡庭園は、恋人の聖地に選定されているとおり、実は穴場のデートスポットなんですよ。

光の庭園のライトアップで、一足先にクリスマス気分を味わうのもいいですね。

ただmさすがに夜間ライトアップ時はかなり冷えるようなので、暖かくしてお出かけくださいね。

また紅葉時期には、旅行会社から様々な紅葉ツアーが企画されています。

日帰りできるバス旅行なんかだと、気軽に参加できるのでそういたツアーを上手に利用するのも楽しそうですね。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links