神戸下町の駄菓子屋さん「淡路屋」の場所はどこ?行き方アクセスと口コミも調査!

神戸の兵庫区にある「淡路屋」という駄菓子屋さんが1月5日のドキュメント72時間で再放送されます。

この「淡路屋」さんは、2015年に放送されてとっても評判が良く、何度も再放送された番組です。

駄菓子さんといっても、1個10円とかの駄菓子の他に簡単な食事もできる不思議な駄菓子やさん。

ここではその駄菓子屋さん「淡路屋」について場所の行き方・アクセスとともに口コミや軽食メニューについても調べて見ました!

クレープがすごく美味しそうなんですよ!

Sponsored Links

淡路屋(駄菓子屋)の基本情報

淡路屋01
引用:食べログ淡路屋
  • 住所:兵庫県神戸市兵庫区笠松通7-3-6
  • 電話:078-671-1939
  • 営業時間:食べログ時間7:00~19:30(看板時間11:30~21:00)
  • 定休日 :日曜日

営業時間が、食べログで見るのと看板で見るのとでは異なっています。
看板時間は、食事ができる時間のようです。

あと、画像が小さいのですが、駄菓子屋さんらしくこんな懐かしい容器に入った10円のおやつも売られています。

子供の頃ってこういった駄菓子屋さんが学校の傍にあって、30円ぐらいで何を買おうかと相当悩んだことを思い出します。

行き方・アクセス

  • 和田岬駅から徒歩約5分。
    (和田岬線は通勤時間帯だけ運転される路線ですのでご注意を!)
  • 神戸市営地下鉄海岸線和田岬駅から徒歩約4分。

淡路屋のメニューについて

ご飯メニュー

淡路屋メニュー
引用:食べログ淡路屋

淡路屋さんは子どもたちが喜びそうな1こ10円とかの駄菓子の他に、軽食メニューなんかもあって、中で座って食べることができます。

こんな風に、お値段も安い割には本格的な食事メニューから、

おやつメニュー

淡路屋メニュー02
引用:食べログ淡路屋

クレープメニュー

淡路屋クレープ01
引用:食べログ淡路屋

私が一番気になったのがこのクレープ!

お皿に乗っていると大きさがわかりにくいのですが、手にもつとご覧の通り結構墓ニュームありそうです。

淡路屋クレープ02

こちらは、よくよく調べてみると甘くないのがちょっと残念なのですが、クレープの中にチーズ照り焼きハンバーグなんかを入れてもらうこともできるようです!

これはでっかい包になるはずです。

Sponsored Links
淡路屋メニュー03
引用:食べログ淡路屋

口コミ・評判

●「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」にひかれて

NHKの「ドキュメント72時間」は毎回「え、なんでそんな場所選んだん?」と思わせる場所にカメラを据えて、72時間を切り取って見せる番組。
過去の放送でも、鴬谷の信濃路 鶯谷店の回や秋田の佐原商店(うどんの自動販売機)の回など、見るまでは「そんな場所ではなんもないやろうなあ」と思いながら見て、心に突き刺さるというか、ぐっとくるものがあり、思わず涙ぐんでしまうようなことが多い番組です。
そして、「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」です。
和田岬駅から歩いて2分程、和田岬小学校のすぐそばにある「淡路屋」さんが舞台でした。
1か月ほど前に放送があり、その後2回も再放送がありました。
見れば見るほど一度行きたくなり、行ってきました。
着いたのは午後2時半過ぎ、丁度小学生達の下校時間らしく、店の前を通るチビッコ達が「おねえちゃんバイバイ」と店のおねえさんに挨拶して帰っていきます。
中には「すぐ来るから場所とっといて」と言って帰って行く子もいました。

僕はとりあえず「アップル」をたのみました。
「アップル」という名のみかん水、兵庫区と長田区のわずかな店しか置いていない幻のドリンクです。
次にクレープを頼もうかと思いましたが、お腹が空いていたのでハンバーグ定食を頼みました。
食べている間、他にはお客さんはおらず、なんだか間がもてないまま、そそくさと食べてしまいました。
やはり一見さんで、一人で来るには少しハードルが高いかもしれません。
どうしても、自分で勝手に自分自身を「余所者だなあ」と感じてしまいました。
何せ、ここのお客さんは子供の頃から常連で、親子に渡って通い続けているお客さんも多いそうだから。
でも、店主の伊藤さんの人柄の良さは、子供達との会話を聞いていても伝わってきますし、近くにあれば大人でも通いたい店です。
ほんの僅かな時間でしたが、心の中で50年位前の時代にタイムスリップして、自分がまだ小学校に上がる前の時代を思い返したり、
「出来ればもう一度人生をやり直せたら」なんて思ったり、貴重な時間を過ごすことができました。
また行きたいと思います。こんどはもう少しゆっくりと、いろんなものを食べながら、時間を楽しみたいと思ます。

引用:食べログ淡路屋

そのみかん味のアップルジュースというのがこちら!

ジュースが入っている瓶もレトロですごく可愛いです。

アップルジュース

●妻さんが唐突にクレープを食べに行くと言い出したのです。
神戸に行く前の日のことですけどね。
何のことやらと思ってましたが、このお店でした。
「淡路屋」さんは昔懐かしい駄菓子屋さん。
それも、観光化した駄菓子屋さん風お土産店ではなく、今でも現役で子供たちの集まる場所として存在する駄菓子屋さんなのです!
そんな淡路屋さんで

神戸風のたこ焼きをいただきました!
5個で180円。なんというリーズナブルさ!
そして、うまい!
あっつあつ焼きたてのたこ焼きをお出汁に浸して、さらにソースをかける。
不思議だけど、おいしい!
ふかふかの表面を噛み割るとトロトロの生地が出てきてうまい! なんだかうれしくなる味でした。
食べている間にも子供たちが次から次へとあらわれてはあれを食べこれを買い…。
「お姉ちゃん、○○ちょうだい」
「たべすぎたらあかんよ」
「妹にもあげるんよ!」
なんて会話が飛び交う何とも言えない空間でした。

引用:食べログ淡路屋

そしてこちらがお出汁に浸かったたこ焼きなんですが最高に美味しそうです!

淡路屋たこ焼き
引用:食べログ淡路屋

まとめ

ここでは、1月5日に放送される神戸の兵庫区にある「淡路屋」さんについて場所の行き方・アクセスとともに口コミや軽食メニューについても調べて見ました!

ドキュメント72を見逃した場合はU-NEXT

  • 「ドキュメント72を見逃してしまった!」
  • 「以前に放送していた内容が見たいなぁ」

という場合は、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXT無料登録はコチラ ⇒ドキュメント72時間の見逃し配信

U-NEXTなら31日無料体験実施中!
(※31日以内に解約すれば一切料金はかかりません。)

U-NEXTでは、ドキュメンと72時間以外のNHK番組ほか、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!
スマホで1000ch以上の音楽放送や電子書籍も読め、PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで登録後すぐに視聴可能です!

U-NEXT無料登録はコチラ ⇒ドキュメント72時間の見逃し配信

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links