奥津渓の紅葉2017ライトアップ期間と時間は?アクセスと口コミも調査

2017-10-15

奥津渓は、岡山県の県北に位置する苫田郡鏡野町(とまたぐんかがみのちょう)奥津地域にあり、文部省より「名勝地奥津渓」に指定されている、岡山県屈指の紅葉の名所です。

自然が生み出した非常に美しい渓谷で、川床の岩盤にできた臼淵の甌穴(おうけつ)群は全国的にも貴重なもので東洋一とも言われているほどです。

奥津渓の紅葉
http://koyo.walkerplus.com/detail/ar0833e12714/

ちなみに、こちらが甌穴(おうけつ)といわれるもので、河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴でポットホール(pot hole)、またはかめ穴(かめあな)ともいいます。おうけつ

その奥津渓の紅葉は、モミジと渓谷のコラボレーションがとても鮮やかで、例年約10万人の人出で賑わいます。

ここでは、そんな奥津渓の2017年の紅葉のライトアップ期間や時間について、また口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

奥津渓について

  • 住所: 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
  • 例年の色づき始め: 10月下旬
  • 例年の紅葉見頃 :11月上旬~11月中旬
  • 紅葉する木の種類: モミジ、カエデ、イチョウ、ナラ
  • 問合せ
    鏡野町産業観光課: 0868-54-2987
    鏡野町観光協会:0868-52-0711

奥津もみじ祭り

  • 期間 :2017年10月28日(土)~11月12日(日)まで
  • 時間: 17:00~21:00

奥津もみじ祭りオープニングイベント
[日時]10月28日(土) 10:00~15:00

ライトアップについて

奥津渓の紅葉は昼間も素敵ですが、ライトアップされた夜もとっても綺麗です。

ライトアップ期間は、もみじまつりと同じ期間内に行われます。

  • 期間 :2017年10月28日(土)~11月12日(日)まで
  • 時間: 17:00~21:00
  • 場所:奥津渓大釣橋~大釣温泉(鏡野町奥津川西)

行き方・アクセス

奥津渓もみじまつりドライブコース
http://www.kanko-kagamino.jp/pdf/momiji_map.pdf

電車で

  • JR津山駅から奥津温泉または石越行き中鉄バスで小畑停留所(約50分)で下車し徒歩10分

お車で

・中国自動車道院庄ICから約25分 (無料駐車場あり)

*もみじまつり期間中は南から北への一方通行。

10月28日(土)・29日(日)、11月3日(祝)~5日(日)は車、バイクの通行禁止になりますからご注意ください。

宿泊・ツアーを利用する

奥津系そばには、沢山の異温泉宿が点在しています。

東風rはちょっと大きなホテルですが、比較的宿泊料金もお手頃なも斧ばかりのようですよ。

Sponsored Links

また、紅葉シーズンには、旅行会社からも様々なツアーが企画されていますから、上手に利用するのも良さそうですよ。

⇒ クラブツーリズム 国内旅行

駐車場について

  • 駐車場あり:250台(無料)※臨時駐車場を含む

期間中の土日祝では、一般車両やバイクなどの乗り入れが禁止になり、野町奥津振興センターが無料臨時駐車場となります。

そこから有料で運行する「もみじバス」を利用して奥津渓を周遊出来ます。

奥津渓周遊もみじバス

  • 運行日:期間中の土日祝
  • 発着場(乗車券売り場):奥津振興センター
  • 料金:大人400円/小学生以下200円(幼児無料)
    ※一日乗り放題

口コミ・感想

奥津渓は写真でみる以上に、実際の景色がのほうが断然綺麗です。

みごろのピークは11月中旬くらいまでのようですね。

まとめ

ここでは、奥津渓の紅葉2017ライトアップ期間や時間とまた、行き方やアクセスと口コミも調べてみました。

奥津渓の紅葉は昼間も夜間も楽しめ、また吉井川沿いには散策しながら景観を楽しめる遊歩道もあり、ゆったりとした時間を素晴らしい景色の中楽しめます。

写真で見るより、実物を現地で観るほうが断然綺麗です。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links