http://koyo.walkerplus.com/detail/ar0833e12714/

奥津渓(おくつけい)は、岡山県の県北に位置する苫田郡鏡野町(とまたぐんかがみのちょう)奥津地域にあり、文部省より「名勝地奥津渓」に指定されている岡山県屈指の紅葉の名所です。

その奥津渓の紅葉は、モミジと渓谷のコラボレーションがとても鮮やかで、例年約10万人の人出で賑わうのですが、土日は一方通行になり大混雑。

臨時で準備される駐車場周辺は一方通行に変わり、車やバイクの乗り入れもできなくなるので大混雑です。

なのでここでは、そんな奥津渓の紅葉について、ライトアップ期間や時間と併せて、駐車場や混雑と口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

奥津渓の紅葉について

  • 住所: 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
  • 例年の色づき始め: 10月下旬
  • 例年の紅葉見頃 :11月上旬~11月中旬
  • 紅葉する木の種類: モミジ、カエデ、イチョウ、ナラ
  • 問合せ
    鏡野町産業観光課: 0868-54-2987
    鏡野町観光協会:0868-52-0711

奥津渓の紅葉の見どころ

見どころになっているのは、自然が生み出した非常に美しい渓谷。

川床の岩盤にできた臼淵の甌穴(おうけつ)群は全国的にも貴重なもので東洋一とも言われているほどなんですよ。

奥津渓の紅葉

http://koyo.walkerplus.com/detail/ar0833e12714/

ちなみに、こちらが甌穴(おうけつ)といわれるもので、河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴でポットホール(pot hole)、またはかめ穴(かめあな)ともいいます。

おうけつ

奥津もみじ祭り

  • 期間 :2019年10月26日(土)~11月10日(日)まで
  • 時間: 17:00~21:00
  • 奥津もみじ祭りオープニングイベント:10月26日(土) 10:00~15:00

オープニングイベントでは、出店やステージでの演目等が予定されています。

奥津渓の紅葉のライトアップについて

奥津渓の紅葉は、昼間も素敵ですがライトアップされた夜もとっても綺麗です。

ライトアップ期間は、もみじまつりと同じ期間内に行われます。

  • 期間 :2019年10月26日(土)~11月10日(日)まで
  • 時間: 17:00~21:00
  • 場所:奥津渓大釣橋~大釣温泉(鏡野町奥津川西)

奥津渓の行き方・アクセス

奥津渓もみじまつりドライブコース

http://www.kanko-kagamino.jp/pdf/momiji_map.pdf

電車で

JR津山駅から、奥津温泉または石越行き中鉄バスで小畑停留所(約50分)で下車し徒歩10分

お車で

中国自動車道院庄ICから約25分 (無料駐車場あり)

*もみじまつり期間中は南から北への一方通行。

またもみじまつりの期間中の土日は、車、バイクの通行禁止になりますからご注意ください。

奥津渓の駐車場について

  • 駐車場あり:250台(無料)※臨時駐車場を含む

奥津渓のもみじ祭りの期間中は野町奥津振興センターが無料臨時駐車場となります。

そこから有料で運行する「もみじバス」を利用して奥津渓を周遊出来ます。

ただここも紅葉が見頃のピークになると混雑していて、駐車するまでカナリの待ち時間が発生します。

野町奥津振興センターを目指して、混雑してそうだったら穴場の駐車場を目指してくださいね!

奥津渓穴場の駐車場について

  • 奥津渓郵便局周辺←おすすめ
  • 住所:〒708-0504 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西263−11

奥津渓谷に入る道路は、一歩通行になってます。最初に渓流(道路左側)があるあたり(おう穴群)の右に10台少々は駐車できます。

秋のシーズンの休日はこの場所での駐車はまず無理でしょう。

ここに駐車できればラッキーです。渓流に沿って歩きができます。

10分ほど歩いて、また戻ることになります。

この渓谷から道の駅奥津温泉までは、かなりある(2.5km)けれど、そこに駐車すれば、安心ですがここも混雑してました。

この道の駅から奥津渓谷の間に、奥津温泉郵便局があり、その横に駐車場があって、11月の平日は、相当あいてました。

引用:トリップアドバイザー

このあたりには食事処や旅館も点在しています♪

駐車可能台数は少ないものの、コインパーキングもあちこちに点在しているので、お出かけ日が決まったら、事前に予約して確保しておきましょう。

駐車場を今すぐ予約チェック!

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

Sponsored Links

 

奥津渓周遊もみじバス

  • 運行日:期間中の土日祝
  • 発着場(乗車券売り場):奥津振興センター
  • 料金:大人400円/小学生以下200円(幼児無料)
    ※一日乗り放題

奥津渓紅葉の混雑状況や口コミ感想

奥津渓谷 吉井川と紅葉での赤や黄色とても良かったです。久々感動しました。お客さんも多くびっくりしました。少し残念なのは、もう1週前だとより赤や黄色とよりよかったと思いますよ。

引用:トリップアドバイザー

 

また、奥津渓は写真でみる以上に、実際の景色がのほうが断然綺麗です。

みごろのピークは11月中旬くらいまでですね。

宿泊ツアーを利用して奥津渓の紅葉を楽しむ

奥津渓そばには、沢山の温泉宿が点在しているので、沢山の旅行会社からも日帰りバスツアーや、温泉とセットになった宿泊プランが企画されています。

旅行会社の企画ツアーでは、個人では行きにくいところも観光案内されたり、思っていた以上に楽で楽しめるんですよね。

⇒ クラブツーリズム 国内旅行

また、結構安価で泊まれる風情のよい旅館もたくさんありますから、是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

ここでは、奥津渓の紅葉2019ライトアップ期間や時間とまた、穴場の駐車場や混雑口コミについてまとめています。

紅葉祭り期間中の土日は、車とバイクの乗り入れができません。

鏡野町奥津振興センター(無料臨時駐車場) ⇒ 周遊もみじバス利用 で向かってください。

たfだ、見頃のピーク時には思っている以上の人手で賑わいます。

無料駐車場を目指すにしても、予めsh風編のコインパーキングはチェックしておいたほうが確実ですね!

駐車場を今すぐ予約!

●アキッパで予約 ⇒ akippa

●軒下パーキングで予約 ⇒ 軒先パーキング

●B-Timesで予約 ⇒ B-Times

奥津渓の紅葉は昼間も夜間も楽しめ、また吉井川沿いには散策しながら景観を楽しめる遊歩道もあり、ゆったりとした時間を素晴らしい景色の中楽しめます。

温泉と紅葉狩りがセットになったツアーも凄く楽しそうですから、併せてチェックしてみましょう。

⇒ クラブツーリズム 国内旅行

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ