岡山閑谷学校2018紅葉見頃とライトアップは?アクセスや口コミも調査

2018-09-06

岡山閑谷学校紅葉は、岡山県で2位の人気スポットです。

閑静な山あいにあるこの岡山閑谷学校は、寛文十年(1670)に岡山藩主池田光政が創建した日本ではじめてとなる「庶民のための学校」として建てられました。

日本の風景とともに紅葉が楽しむことが出来、紅葉に包まれる光景は不思議と郷愁の念を覚えるほどです。

岡山閑谷学校の敷地内にある建造物のほとんど、国の重要文化財になっていて、歴史的建造物と自然のコラボレーションがとても魅力的です。

紅葉の見頃の時期には、毎年多くの観光客が訪れ、夜になるとライトアップもされるため昼と夜では違った景色を楽しむことが出来るんですよ。

岡山閑谷学校の紅葉の1番の見どころはカイノキ(楷の木)です。

ここでは、2018年の閑谷学校の紅葉の見頃のピークとライトアップの日時、またアクセスや口コミについてまとめています。

Sponsored Links

岡山閑谷学校について

閑谷学校
引用:備前市まち営業課 観光部門

紅葉の見頃のピーク時期や見どころについて

岡山閑谷学校の紅葉の色づき始めはその年の気候や気温によってズレはあるものの10月末~11月初旬となっています。

また見頃を迎えるのは10月下旬~11月初旬頃となることが多いです。

岡山閑谷学校の紅葉は、カエデ、カイノキ、モミジといった木の種類が紅葉するのですが、なかでも1番の見どころは、晩秋のころに赤と黄色に色づくカイノキです

見どころのカイノキについて

カイノキ(楷の木)とは、東アジアの台湾や、中国では華北から長江以南に生える落葉の大きな木で、日本には自生しません。

中国の孔子林の実を採ってここに植えられたとも言われています。

カイノキは、ナンバンハゼの和名もあり、ハゼノキ同様に赤く紅葉する美しい木で、ピスタチオの親戚のような木なんですよ!

カイノキはこの枝の様子が「楷書」の語源にもなっていることから 「学問の木」と呼も呼ばれています。

カイノキ01
引用:https://www.uekipedia.jp/

葉は羽根状で、クシノキ(櫛の木)の別名も持っています。

カイノキ02
引用:https://www.uekipedia.jp/

黄色に色づいたカイノキです。銀杏のような黄金色でとっても綺麗です。

カイノキ03
引用:https://www.uekipedia.jp/

そしてこちらは、カイノキの実。凄く可愛いです。

カイノキ04
引用:https://www.uekipedia.jp/

よく、塀やヤブの中で見かける野ぶどうの実に似ています。

↓こちらが野ぶどうです。

Sponsored Links

野ぶどう

閑谷学校のライトアップ日時について

閑谷学校 紅葉
https://blogs.yahoo.co.jp/ken3smu/30217961.html

岡山閑谷学校では例年、紅葉が色付く時期になると、紅葉祭りというライトアップが夜間に行われ、幻想的な風景を魅せてくれます。

学校の中からみるライトアップされた紅葉は驚くほど幻想的です。

  • 紅葉祭り: ライトアップ 2018年11月3日(土)~11月11日(日)
  • 開催時間: 18~20時
  • 問合せ先: 0869-67-1436(公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会

行き方・アクセス

電車で

  • JR山陽本線吉永駅下車後タクシー 約8分
  • JR赤穂線備前片上駅下車後タクシー 約15分

お車で

・駐車場:有り(500台無料)

  • 山陽自動車道備前インターより 約15分
  • 山陽自動車道和気インターより 約5分
  • 中国自動車道美作インターより 約1時間
  • 駐車場:有り(500台無料)

口コミ・評判

インスタにアップされていた閑谷学校の画像が、とっても綺麗でした!

まとめ

ここでは、2018年の岡山閑谷学校の紅葉の見頃のピーク、ライトアップの日時や行き方について調べてみました。

見どころは、何と言っても日本には自生しないカイノキです。

色づいた葉っぱとともにかわいい果実も探してみてくださいね。

岡山閑谷学校という日本遺産と紅葉による絶景は、日中も夜間も楽しむことが出来、特にライトアップされた景色は圧巻です。

ゆっくりと楽しむために、暖かな格好をしてお出かけくださいね!

また、紅葉シーズンには、各旅行会社から紅葉ツアーが企画されています。

日帰りバス旅行などは、付近の観光や郷土料理のランチ付きで、便利な割にはとっても楽しめます。

引用:クラブツーリズム テーマ旅行

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links