太皷谷稲成神社の初詣2018の交通規制や駐車場は?混雑と口コミも調査

太鼓谷稲荷
引用:http://tabico.jp/detail/00000000000001939127/

太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)は、島根県鹿足郡津和野町にある神社で、『津和野のおいなりさん』とも呼ばれています。

全国で唯一「いなり」「稲成」と表記する神社です。

この通称、津和野のおいなりさん(太鼓谷稲成神社・たいこだにいなりじんじゃ)は、日本五大稲荷神社の一つに数えられ、初詣の参拝者の数は毎年三が日でなんと25万人!

赤い鳥居が特徴で、263段の階段を上っていくと見応えのある立派な社殿があり、そこからは津和野の町並みがよく見えます。

ご利益は商売繁盛、開運厄除のほか地元の人からは失せ物が必ず見つかるなど、とてもご利益のあるお稲荷さんとして親しまれている神社です。

ここでは、2018年の太皷谷稲成神社の初詣について、交通規制や駐車場、混雑と口コミなどについてまとめています。

Sponsored Links

太皷谷稲成神社の初詣2018について

  • 2017年12月31日:除夜祭・大祓式 午後4:00から
  • 2018年1月1日:歳旦祭 午前12:00から

除夜祭・大祓式とは

  • 大祓式:一年の罪・けがれなどを祓う年越しの神事の事
  • 除夜祭:行く年の無事に感謝し、来る年の安全を祈る大晦日の夜から元旦にかけて行われる除夜の神事の事です。

歳旦祭とは

年の初めのお祭の事で、1月1日の午前零時からはじまる歳旦祭では、社殿前庭にてお祓いして、宮司が社殿にて国家の安泰と人々の繁栄を祈願するために祝詞を上げます。

太皷谷稲成神社の詳細

  • 住所:島根県鹿足郡津和野町後田409
  • 電話:0856(72)0219

太皷谷稲成神社は京都の伏見稲荷社と並び日本五大稲荷の一社に数えられています。

徒歩で階段を上がっていく参道には稲荷神社の特有の赤い鳥居が約1000本並んでいます。

ご祭神は、宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)は五穀豊穣や願望成就(良縁・学業・受験など) のご利益があり、特に失せ物(紛失物)発見などのご利益があるそうです。

伊弉冉尊(いざなみのみこと)は夫婦円満、良縁成就、開運、病魔退散などのご利益があります。

稲荷神社は実はキツネを祭っているのではなく、ご祭神に祭られている宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)を祭っています。

宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)とは、稲荷大神ともいわれています。

お出迎えしてくれるキツネ(おキツネ様)は稲荷大神に願いを届けてくるお使い役で神様からのお蔭や恵みを運んで来てくれる役目もあるんですよ。

なので、太皷谷稲成神社には、参道の途中に、お稲荷さんに供える油揚げを売っている売店があるそうです。

稲荷神社特有ですね!

太皷谷稲成神社の稲成は稲荷ではなく「稲成」となっていますが、読み方はいずれも同じ「いなり」と読みます。
稲成の「成」には、津和野藩主亀井矩貞公の思いによりお願い事がよく叶うようにと願望成就・大願成就などの意味が込められているそうです。

交通規制について

太鼓橋稲荷周辺では、毎年大晦日から1月3日までの間、神社付近が通行止めや片側通行の交通規制が行われます。

それにともなって、周辺も物凄く混雑しますのでご注意くださいね!

太鼓稲荷交通規制01太鼓稲荷交通規制02

引用:http://taikodani.jp/kotukisei/

Sponsored Links

行き方・アクセス

公共交通機関で

JR山口線津和野駅から徒歩約30分、タクシー約5分

お車で

中国自動車道六日市料金所から国道187号線経由で約50分

駐車場について

  • 駐車場:無料(100台)

太鼓谷稲成神社の参道へは徒歩で10分程度かかります。

駐車場
引用:http://www.tsuwano.ne.jp/inari/kisei/p.pdf

参拝客の割には、駐車場は空いているようにみえるのですが、人の頭と車の数、全く合致していないような気がします。

最近は、事前に予約できる駐車場なんかもあり、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができるようで、凄く便利です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

ツアーで初詣に行く

初詣期間中には、多くの旅行会社から初詣ツアーが企画されていて、普段はなかなか足を運ばないような場所へも連れて行ってもらえます。

お正月期間はどこも混み合いますから、こういった企画を上手に利用すると便利です。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

 

また、津和野には派手ではないけど、自然豊かできれいな場所や泉質のよい温泉もたくさんあります。

初詣と合わせて、いつもと違った場所で迎える新年も良いものです。

混雑状況と口コミ

まとめ

ここでは、2018年の太皷谷稲成神社の初詣について、交通規制や駐車場、混雑と口コミなどについてまとめています。

毎年三が日だけで25万人のひとが訪れるという太皷谷稲成神社の大晦日から元旦にかけては、

  • 2017年12月31日:午後4:00から除夜祭・大祓式
  • 2018年1月1日:午前12:00から歳旦祭  の行事が行われます。

初詣の三が日は、周辺の道路も交通規制され、たくさんの人出で駐車場なども混みあいますが、津和野のおいなりさん』と呼ばれているだけあって、それだけ魅力的な神社ということですね!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links