石鎚神社の初詣2018年の混雑状況は?ご利益や口コミも調査

石鎚神社

石鎚神社(いしづちじんじゃ)は、日本七霊山の一つ霊峰石鎚山を神体山とする石鎚山にあります。

愛媛県の石鎚神社の初詣は毎年、12月31日の大晦日23:45分の年越し祭から1月1日にかけて、元旦祭が行われ、三が日の参拝数は7万人を超える有名な神社です。

毎年楽しみなのは、新春に頒布されるその年の招福縁起物や1500食限定のあずきがゆ。

また初詣よりも一足先に、2018年の「縁起物 招福セット」の頒布も数量限定ではじまりました。

ここでは、2018年の石鎚神社の初詣の混雑状況やご利益についてまた口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

石鎚神社2018年の「縁起物 招福セット」の頒布について

石鎚神社では、自宅へ配送していただける2018年戌年用の『縁起物 招福セット』の受付もはじまっています。

この招福セットは、12月中旬に自宅へ配送していただけます。

年越しや初詣と合わせて本社での受取も可能ですが、お正月準備として早めに福が届くのは嬉しいものですね。

こちらは2017年用なので「酉」の置物になっていますが、2018年用はちゃんと「戌」が届きます!

石鎚神社縁起物セット

引用:石鎚神社

  1. 福箕(天狗のお面・寸法:14㎝×17㎝)
  2. 御神酒1合(寸法:19㎝×7㎝)
  3. 干支の置物(寸法:9㎝×14㎝)
  •  初穂料:3,000円(送料込み)

申し込み・問い合わせ

  • 社務所へ電話:0897-55-4044
  • メール:ishi@ishizuchisan.jp
  • メールの場合、名前・郵便番号・住所・連絡先・注文個数を明記のこと

201年の石鎚神社の初詣について

石鎚神社は、12月31日の大晦日の夕方から年越しの準備に入っていきます。

大晦日2017年12月31日

  • 午後5時: 大祓式
  • 午後11時45分:年越祭

元旦2018年1月1日

  • 午前0時: 元旦祭・新春特別祈祷の御奉仕・新春招福縁起物頒布
  • 祭典の終了後「招福あずき粥」が振舞われます(神社境内内の神社会館で1500食限定)

miさん(@rubybon2001)がシェアした投稿

新春特別祈祷の御奉仕

三が日間、除災招福をご祈祷したお札を頂けます。

ご祈祷したお札は三が日後に自宅へ発送してくれます。

  • 料金:5000円から(お札の大きさによる)
  • 申し込み:12月中旬までに申し込み用紙にて受付

申込用紙は石鎚神社の社務所にありますが、郵送で送っていただけます。

新春招福縁起物頒布

石鎚神社縁起物セット

家内安全や商売繁盛、厄除けなどのお札を頂けます。

  • 料金:3000円(1セット)

石鎚神社について

  • 住所:愛媛県西条市西田甲797番地
  • 電話:0897-55-4044

石鎚神社は、

  • 山頂にある頂上社
  • 山の中腹(7合目あたり)にある成就社
  • 同じく山の中腹(7合目あたり)にある土小屋遥拝殿
  • 国道11号線近くにある本社

この四つをあわせて石鎚神社といいます。

ただ、初詣の時期は石鎚神社の4つの内参拝ができるのは本社と成就社のみになります。

成就社への生き方はちょっと大変なので、別途下記にまとめています。

石鎚神社の御祭神は石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)で伊邪那岐命と伊邪那美命が神々を生んだ時に2番目にお生まれになり、天照大御神の兄とされる神様です。

石鎚神社の本社は国道近くにあって、瀬戸内海としまなみ海道を見晴らす愛媛県西条市の丘に本殿があり、手入れの行き届いた庭園のような広い敷地があります。

神門の鳥居をくぐるとご神木があり、そのご神木からは神秘的なパワーを感じることができます。

そして、神社の中もしんと静まり返った中で研ぎ澄まされたような空気を感じ、まるで別世界のような空間が広がります。

ご神木

ご利益について

石鎚神社のご祭神であります石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)は様々な願いや迷いを成就させてくれる神様とされていて、ものごとを始めたばかりの人には絶対に続けていこうという固い意志力を与えてくれるといわれており、特に意志が弱い方にもおすすめの神社です。

沢山のご利益があります。

  • 家内安全
  • 病気平癒
  • 心願成就
  • 商売繁盛
  • 厄除開運

夫のお土産、その⑤ #お守り#御守り#神社#石鎚神社#石鎚本教#お土産#四国

HIROKO OKAMOTOさん(@hiroko8932)がシェアした投稿 –

Sponsored Links

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • 伊予西条駅からバスで10分
  • JR予讃線「石鎚山駅」より徒歩で約10分

お車で

  • 伊予小松インターから国道11号線経由で約15分

11号線を走って行くと小高いところにある石鎚神社の本殿が見えてきます。

案内板通りに行くと赤い鳥居が見えてきます。

駐車場について

  • 駐車場:二か所あり(300台 無料)※三が日は臨時駐車場を利用。

初詣の三が日は人込みや交通規制などで神門近くまで車ではいけないので国道11号線に臨時の駐車場が設けられます。

石鎚神社の赤い鳥居をくぐると神門入り口に到着します。

神門入り口の左側に一つ駐車場があり、さらに右側の道を上がって行ったところにも駐車場があります。

成就社の行き方

石鎚神社で初詣ができるのは、4つのうちの本社と、こちらの成就社』

山の中腹にある成就社の行き方は、石鎚山のふもとにあるロープウェイ⇒リフトを使って行くことができます。

ただ、こちらは、「いってみようか!」って、軽く行ける場所ではないです。

  • リフトに乗らない場合

リフトに乗らない場合はロープウェイを降りてからくねくね山道を登らなくてはいけないので通常の初詣へ行くような服装では行きづらいかもしれません。

案内板には徒歩20分と書いてありますが、実際は1時間くらいかかりました。帰りは下りなので早いかと思ったのですが、坂道が急なので靴の中で足が前のめりになって足のつま先が痛くなるし、やっぱり1時間かかってしまいました。

  • リフトに乗る場合(有料)

ロープウェイ⇒リフトを使って山の中腹にある成就社に行く場合は、リフトを降りて徒歩30分かかります。

案内板には10分と書いてあるのですが・・・

徒歩10分は楽勝だと思ったら、とんでもないほどリフトが怖かったのです。

というのは、スキー用に使われているリフトで、1年中稼働しているのですが、雪のない地上からリフトまでの高さはとんでもなく高く感じるし、実際に積雪の厚みがない分高いのです。

地上は草が生えていて岩場や砂利ではないのですが、それでも足がブラブラして地に足がついていない感じって、こんなにも怖いのかと思うくらいに怖かったのです。

その怖いリフトがこちらで、こちらは終着地点です。

IMG_0724リフト

ロープウェイとリフトは料金がかかります。

ロープウェイとリフトの詳細 ⇒ 石鎚登山ロープウェイの詳細

また、石鎚山の山頂にある頂上社と土小屋遥拝殿の2つは、石鎚山へ登る時には必ず立ち寄る所ですが4月〜11月までしか登山ができないので、初詣の時期には行くことができません。

混雑状況や口コミ評判

お正月の三が日はさすがに大勢の参拝客で賑わっています。

まとめ

ここでは、2018年の石鎚神社の初詣の混雑状況やご利益、口コミについてまとめています。

大晦日から元旦にかけて、

  • 2017年12月31日:午後5時に大祓式、午後11時45分から 年越祭
  • 2018年1月1日:午前0時から元旦祭

初詣の三が日は臨時の駐車場が準備されますが、大晦日から元旦にかけては国道11号線は片側一車線しかないので駐車場にたどり着くまでに大渋滞です。

早めにお出かけをおすすめします。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links